【育毛剤・発毛剤おすすめ比較】人気ランキングTOP5を男性・女性別で徹底比較!

「サイトの目的」と「お読み頂きたい読者さま」

サイトの目的

当サイトは頭皮に悩む方へ「正しい情報を発信する」という目的で立ち上げています。

抜け毛のメカニズムは医学的にすべてが解明されているわけではなく、憶測や推測による情報も散見される現状があります。信憑性を重視しながら根拠ある情報を発信していくことに努めているため、頭皮の悩みを解決したい方はお役立てください。

こんな方に読んでほしい

当サイトは20代から60代まで、年代を問わずに抜け毛や薄毛に悩む方を想定して情報を発信しています。

・抜け毛の原因や対策を知りたい方
・育毛剤や発毛剤を検討している方
・これから何をすれば良いか分からない方

育毛剤は副作用がなく毎日の生活に取り入れて対策を取ることができるため、「育毛剤とはなにか?」や「育毛剤の選び方」などを知りたい方はぜひ参考にして頂ければと思います。

■お時間のない方へ

今すぐ育毛剤を見つけたいなら「男性・チャップアップ」・「女性・ベルタ育毛剤」がオススメです。

↓チャップアップはこちらから↓

↓ベルタ育毛剤はこちらから↓


育毛生活は抜け毛の原因を知ることから始めよう!

育毛剤や発毛剤を選ぶ前に抜け毛の原因を知っておくことは大切です。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という孫子のことわざにあるように、育毛生活も原因を知ることがスタートラインとなります。

1.ヘアサイクルとは?
2.AGAとは?
3.生活習慣における主な抜け毛の原因

1.ヘアサイクルとは?

髪の毛は「生える」→「抜ける」→「生える」を繰り返すメカニズムがあり、これをヘアサイクルと言います。

・成長期:4~6年
・退行期:2~3週間
・休止期:数ヶ月

髪の毛は「1日に約0.5mm」・「1ヶ月に約1.5cm」・「1年で約20cm」ほど成長期に伸びていきますが、1つ1つの毛根でヘアサイクルは異なることから1日あたり約50~100本ほど髪の毛が抜ける為、永久的に髪の毛が成長し続けることはありません

成長期は4~6年と言われており、成長を終えると退行期へ移行して休止期に入ります。休止期では毛根の奥で新芽が眠っており、新しい髪の毛の成長と共に古い髪の毛が抜け落ちていきます。

抜け毛の原因はストレスや生活習慣など多岐に渡りますが、何が原因でも成長期が短縮してしまうことが共通しています。成長期が短縮されると、本来は4~6年ほど成長する髪の毛がすぐに退行期へ移行してしまう為、成長する本数より抜ける本数の方が多くなってしまうわけです。

2.AGAとは?

AGAは男性型脱毛症と呼ばれ、壮年期の男性に多く見られる脱毛症です。

年齢と共に額や頭頂が薄くなる方の多くはAGAであり、テストステロン(男性ホルモン)が5αリダクターゼ(酵素)と結合してジヒドロテストステロンを生成することで脱毛が起こります

5αリダクターゼは1型と2型が存在しており、2型の方がジヒドロテストステロン生成に強く作用します。この2型というのは額や頭頂に多く分布していることから、AGAの症例では額や頭頂が薄くなりやすいことが分かっています。

3.生活習慣における主な抜け毛の原因

ヘアサイクルの乱れに繋がる原因は本当にたくさんありますが、生活習慣との関連性では以下のような原因が代表的です。

・血流悪化
・栄養不足
・ストレス
・大量のフケ
・過剰な皮脂

髪の毛の生成に必要なタンパク質やビタミン類の欠如、あるいは運動不足やストレスによる血流悪化など、生活習慣によってヘアサイクルの成長期が短縮してしまうことは多いです。

パーフェクトな生活習慣を実践することは難しいですが、思い当たる節があるなら改善していく努力をすることは大切です。また、生活習慣の改善と共に育毛剤を使用するのは相乗効果を得られます。

AGAに関しても5αリダクターゼを抑制できる育毛剤があるため、生活習慣で栄養や血流改善に励みながら育毛剤でジヒドロテストステロンの生成を軽減していくのは効果的です。

男性と女性それぞれの不安・・・

薄毛の悩みは必ずしも男女同じとは限らず、男性特有のAGAや女性特有の分娩後脱毛症など、それぞれの不安というのがあります。

1.男性の毛の悩み
2.女性の毛の悩み
3.性別が関係しない脱毛症

1.男性の毛の悩み

男性の毛の悩みはAGAが代表的ですが、生活習慣でもお酒やタバコをたしなむ方が多いことからも、栄養の偏りや血流の滞りによって薄毛に悩む方は少なくありません

また、女性に比べると男性は薄毛になりやすい傾向があり、一般的にいう「若ハゲ」も男性に見られることが多いです。早い方だと20代あたりで症状が見られることもあるので、薄毛やハゲは中年層の悩みといった概念を強く持ってしまうのは避けたいところです。

育毛剤には抜け毛予防の効果もあるため、20代や30代と若い年代で前兆が見られる方は早めに対策しておく方が安心です。

2.女性の毛の悩み

女性は男性AGAのように特殊な脱毛症で悩むことは少なく、加齢による抜け毛が天敵です。女性はいくつになっても女性でありたいという気持ちから、男性よりも加齢による抜け毛に不安を抱くケースが多いです。

びまん性脱毛症や牽引性脱毛症など女性に起こりやすい脱毛症がいくつかありますが、その中でも分娩後脱毛症は良くある悩みです。分娩後脱毛症は出産による一時的なホルモン変化で起こる脱毛症ですが、一過性の脱毛症なので自然治癒が可能です。

どのような脱毛症でも1日でも早くヘアサイクルを戻したいという点は共通するため、育毛剤でサポートしていくのは効果的です。

3.性別が関係しない脱毛症

男女それぞれの毛の悩みは、性別が関係しない脱毛症にも気を付けておきたいところです。

・円形脱毛症:ストレスや免疫疾患で発症しやすい
・脂漏性脱毛症:過剰な皮脂分泌で発症しやすい
・ひこう性脱毛症:大量のフケで発症しやすい
・加齢による脱毛症:老化現象でヘアサイクルが乱れる

円形脱毛症をご存知の方は多いと思いますが、脂漏性脱毛症やひこう性脱毛症も生活習慣や頭皮ケアによって起こることがあります。

また、男女ともに最大の悩みとなるのが加齢による脱毛症ですが、こればかりは自然現象なので何かしらの対策を取らなければヘアサイクルを正常化させることは難しいです。

育毛剤は抜け毛予防や発毛促進といった効果からヘアサイクルの正常化を促すことができ、購入者の多くは加齢による抜け毛に悩んでいる方です。

加齢による抜け毛は自然にヘアサイクルを戻すことが難しいため、1つの対策として育毛剤の使用を検討しておきましょう。

育毛剤や発毛剤とは?

育毛剤や発毛剤は自分に合った商品を見つけることがポイントでもありますが、その際に色々と疑問が湧くと思います。ここでは育毛剤と発毛剤の違いを交えて良くある疑問の答えを紹介します。

1.当サイトの育毛剤と発毛剤の定義
2.育毛剤とは?
3.発毛剤とは?
4.ミノキシジルが必要でない限りは育毛剤がオススメ

1.当サイトの育毛剤と発毛剤の定義

当サイトでは、育毛剤と発毛剤を以下のように定義づけています。

・育毛剤(副作用なし):新しい髪の毛が生えるのを促進する
・発毛剤(副作用あり):新しい髪の毛を実際に生やす(個人差はある)

育毛剤や発毛剤に関する話題で「副作用が危険」という情報を目にしたことがある方は多いと思います。

当サイトでは、育毛剤と発毛剤の副作用に関して分かりやすく正しい情報を伝えるために上記の定義を採用しており、これは読者の皆様もぜひ参考にして頂きたいと思います。

■育毛剤と発毛剤の違い

当サイトでは、育毛剤と発毛剤をあえて区別して紹介していますが、一般的には製品名称に育毛剤と書かれていれば育毛剤と認識、発毛剤と書かれていれば発毛剤と認識すれば問題ありません。

・医学的な定義はない
・法律における定義もない

現状、育毛剤で副作用があるとされる市販製品は存在しませんが、発毛剤で副作用がある製品は大正製薬のリアップシリーズが該当します。

また、発毛剤という名称でリリースされている製品の半数以上は大正製薬のリアップシリーズが占めており、その他の発毛剤は副作用がない製品が極少数あります。

その少数の発毛剤は副作用がなく配合成分から見ても育毛剤との違いがありませんが、リアップシリーズが発毛剤の代名詞であることからも、副作用の懸念がある発毛剤を育毛剤と同じ扱いにするのは間違った認識を与えてしまう可能性があるわけです。

つまり、一般的に育毛剤と発毛剤が混同されて「副作用に注意」と言われることが多いですが、育毛剤と発毛剤の現状からすると大正製薬のリアップシリーズを選ぶ時だけ副作用に気をつければ問題ありません

※大手通販サイトで発毛剤を検索すると、ヒットする商品の9割以上は大正製薬のリアップシリーズです。(amazon調べ、楽天調べ)

■ミノキシジルの副作用

大正製薬のリアップシリーズに副作用がある理由はミノキシジルです。

ミノキシジルは血管拡張や細胞活性によって発毛効果があり、世界90ヵ国以上で有用性が認められている成分です。

その一方で、以下のような副作用があります。

・かゆみ
・ふけ
・頭痛
・胸の痛み
・めまい

また、ミノキシジルは元々血圧を変化させる薬だった為、リアップシリーズに関しても高血圧の人や低血圧の人などは医師や薬剤師に相談してから使用することが推薦されています。

2.育毛剤とは?

育毛剤というのは、皮脂の抑制や血流改善などによってヘアサイクルの正常化を促すことができる商品です。

一般的に育毛剤を使えば髪が生えると勘違いしている方が多いと思いますが、目に見えるように髪を生やすためには増毛や植毛しか手段がありません。

処方箋医薬品として使用できるAGA治療でも、薬効薬理で髪を生やすことができるという効果はありません。また、ミノキシジルについても発毛促進効果を得られるものの、髪を生やせる成分ではありません。

どのようなアイテムを使うにしても原因を抑制してその延長にヘアサイクルの正常化があるため、育毛剤を使用するメリットは副作用のリスクがないという点に収束されます

また、AGA治療薬やミノキシジルは副作用があることからも抜け毛の予防として早期使用することが難しいですが、育毛剤なら副作用がないので早期対策としても実用的です。

■増毛や植毛とは?

増毛や植毛というのはアデランスやアートネイチャーでお馴染みの施術によって人工的に髪の毛を作り上げるサービスです。

施術範囲によっては何百万円というコストが掛かり、特に植毛に関しては身体的な負担も大きいことから安易に決断することができません。

■合わせて読みたい

◇【自毛植毛ってそもそも何?【特徴や費用、施術内容やメリットデメリット解説】

3.発毛剤(ミノキシジル)とは?

大正製薬のリアップシリーズは、ミノキシジルによって壮年性脱毛症を遅延させたり改善できる商品です。

・男性の壮年性脱毛症:加齢による額や頭頂の抜け毛
・女性の壮年性脱毛症:加齢による頭頂の抜け毛

リアップシリーズは数種類がラインナップされていますが、男女それぞれ対象製品が異なります。また、副作用以外にも使用上の注意から自分が対象者であるかどうかを確認しておく必要があります。

・20歳以下は不可
・妊娠中は不可
・65歳以上は相談使用
・高血圧や低血圧の人は相談使用
・壮年性脱毛症だけに有効

リアップシリーズは通販サイトなどでも購入できますが、副作用の懸念から正しい知識で適切な使用が求められることは覚えておいてください。

■その他の発毛剤は?

リアップシリーズ以外の発毛剤については育毛剤と同じ扱いで問題ありませんが、リアップシリーズを除外すると非常に選択肢が少なくなります。

市場動向として発毛剤という名称でリリースしている製品が極端に少ないため、リアップシリーズを除外して発毛剤探しをすると自然と育毛剤に着地します。

■合わせて読みたい

◇【コスパ最高・安くても効果の高い発毛剤6選!【効果・副作用についても解説】

4.ミノキシジルが必要でない限りは育毛剤がオススメです!

育毛剤と発毛剤の違いや現状をご理解頂いたところで、ミノキシジルが必要でない限りは育毛剤がオススメとなります。

ミノキシジルに関しては壮年性脱毛症だけに有効とされているので、生活習慣によってヘアサイクルが乱れた場合は効果を得られないことになります。

また、育毛剤にも血液の流れを改善させる作用があり、副作用がないことから将来の抜け毛に対して先手を打つこともできます。毎日の生活に育毛剤を取り入れて健康的な生活習慣を心がけることからスタートしてみましょう。

育毛剤の選び方・知っておきたい5つのポイント!

最適な育毛剤を見つけるためにも、以下の5項目を抑えておきましょう。

1.ランニングコスト
2.特典
3.表記区分
4.副作用
5.配合成分

1.ランニングコスト

育毛剤は副作用なしでヘアサイクル正常化を促進できる便利なアイテムですが、継続使用が根底にあるので毎月のコストを考慮しておかなければなりません。

商品によって推薦されている使用期間の目安は異なりますが、大よそ約6ヶ月というのが1つの指標でもあります。また、頭皮環境や抜け毛の原因は個々によって異なるので、継続するほど効果がみられる可能性が高くなることも覚えておきたい知識です。

長期に渡って継続使用するとなれば、自分の予算に見合った育毛剤を選ぶことも大切ですね。6ヶ月から1年ほどのランニングコストを試算しながら育毛剤を選んでみましょう

2.特典

育毛剤はどこでも購入することができますが、購入先によって価格が大きく変わります。

基本的に公式から定期購入すると特典によって割引を受けられる育毛剤が殆どなので、長期使用を検討している方ほど定期購入がオススメです。

■特典の恩恵を1年間でシミュレーションしてみよう

大人気の育毛剤チャップアップで1年間のランニングコストをシミュレーションしてみましょう。

・通常価格:7,400円
・2本定期便:通常14,800円→12,000円
・サプリセット:通常20,760円→9,090円
・サプリ&シャンプーセット:通常35,560円→13,840円

プランによって割引率が異なりますが、特典の恩恵が分かりやすい2本定期便で計算してみます。

・単品購入:7,400円×12ヶ月=88,800円(1年間で12本)
・2本定期便:12,000円×12ヶ月=144,000円(1年間で24本)

単品購入を2年間継続した場合は「88,800円」×「2年間」=「177,600円(2年間で24本)」となり、2本定期便との差額は「単品購入・177,600円(2年間で24本)」-「2本定期便・144,000円(1年間で24本)」=「33,600円」となります。

つまり、式から2本定期便で購入していくと長期継続するほどランニングコストが安く付くので非常にお得です

3.表記区分

育毛剤の表記区分は、今のところ医薬部外品か化粧品のみです。発毛剤のリアップシリーズのように規制区分が厳しい商品は見当たりません。

医薬部外品は医薬品と化粧品の中間という位置づけであり、化粧品というのは表記区分において医薬品でも医薬部外品でもない商品を指すために使われる言葉です。

育毛剤に関して医薬部外品と化粧品は一長一短ですが、一般的には医薬部外品は厚生労働省から認可されているので期待値が高いという理由から人気な傾向があります。

当サイトから申し込まれる育毛剤もチャップアップやベルタ育毛剤など、やはり医薬部外品の育毛剤が選ばれやすいです。

配合成分や効果効能が良く分からないという時は、表記区分を見ながら商品を選んでみてはいかがでしょうか。

4.副作用

ここで紹介している育毛剤は、発毛剤リアップシリーズを除いてすべて副作用がありません

育毛剤はミノキシジルやAGA治療薬のように強い副作用は一切ありませんが、使用上の注意だけは目を通しておきましょう。

例えば、頭皮に異常がある状態で使用したり、使用後に何かしらの症状が出た時は医師に相談することが大切です。

5.配合成分

育毛剤選びでは配合成分に注目される方が多いです。

・医薬部外品:医薬品医療機器等法で有効成分が表示される
・化粧品:全成分を表記しなければならない

基本的に化粧品の育毛剤でも医薬部外品と同じような成分が入っている商品も多いですが、表記ルールとしては上記のような違いがあります。

育毛剤の配合成分は、育毛有効成分としてセンブリエキスやグリチルリチン酸など、殆どの製品は同じ成分が使われています。そのため、定番成分以外にプラスαとなるポイントを見つけることが決め手でもあります。

例えば、チャップアップやBUBKAのように配合成分の種類が多いと期待が膨らみますし、マイナチュレのように圧倒的なランニングコストの安さも良い決め手となりますね。

化粧品区分では、法的に医薬部外品より見劣りするところは否めませんが、キャピキシル配合の育毛剤は良く注目されます。当サイトで紹介している育毛剤の中では「スカルプ5.0C」が該当するので、医薬部外品との比較としてチェックしてみてくださいね。

■AGAの方はホルモン対策ができる育毛剤を選ぼう

AGA対策として育毛剤を検討している方は、AGAの原因である5αリダクターゼを抑制できる成分が含まれているかどうかを見ておきましょう。

AGAはホルモン対策をしなければ抜け毛の進行を遅延させることが難しいため、チャップアップのようにホルモン変化にも対応している商品を選んでおきたいところです

また、すでに専門クリニックでプロペシアやザガーロなどの治療薬を処方してもらっている方は、それらの治療薬と育毛剤を併用しても問題ありません。

逆に育毛剤と育毛剤を併用したり、育毛剤と発毛剤を併用することは避けましょう。これは各メーカーによって多少説明が異なりますが、他製品の成分によって自製品の効果が阻害される可能性があるため、推薦はできないという説明が多く見られます。

■女性の方は女性専用の育毛剤が好ましい

ここで紹介している殆どの育毛剤は男女兼用であり、男性用や女性用とされている育毛剤を逆の性別の方が利用しても特に問題はありません。

問題がない理由は育毛剤自体に副作用がないからであり、発毛剤リアップシリーズについては副作用があるので性別によって推薦商品が決まっています。

しかし、チャップアップのように少なからずホルモン作用のある育毛剤については、男女兼用であっても女性の方は控える方が良いです。何故なら、AGAは男性型脱毛症であり、AGAになっている方と同等の効果を得られるとは限らず、成分による効果を効率的に考えると女性を対象として開発された育毛剤を試す方が期待値が高くなるからです

また、男性用と女性用の育毛剤は同じような成分から構成されている場合でも、その成分の有含量には違いがあります。具体例としては長春毛章が該当しますが、この育毛剤に関しては同じ名称の育毛剤でも男性用と女性用の2つがリリースされています。

【男女別】育毛剤ランキングTOP5!

育毛剤は非常に種類が多いですが、成分や価格などを吟味して男女それぞれ5つの育毛剤を激選しました。

男性編では、チャップアップが圧倒的な人気を誇っており、20代から60代まで世代を問わずにユーザー層が広いです。

女性編では、ベルタ育毛剤とマイナチュレが共に人気が高く、コスト重視の方はマイナチュレを選ぶ方が多いです。

※全成分の数は製品表記されている内容を数えています。

男性編・育毛剤TOP5

男性の育毛剤はチャップアップが圧倒的な人気を誇っています。

それに次いで、ポリピュアEXやBUBKAも人気であり、それぞれの商品が独自の特徴を持っていることから自分の悩みに対して効果的な育毛剤を選びやすい状況があります。

1位・チャップアップ

通常価格 7,400円(120ml)
特典 2本定期便で12,000円!
表示区分 医薬部外品
副作用 なし
配合成分 センブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンHCなど・全81種
☆チャップアップの特徴と効果

チャップアップは医薬部外品として3つの有効成分が入っており、その他成分を合わせて計81種の成分で構成されています。

・センブリエキス:血行促進や保湿効果など
・グリチルリチン酸:過剰皮脂分泌の抑制など
・塩酸ジフェンヒドラミン:血行促進や抗炎症効果など

有効成分によって血行促進や過剰皮脂の抑制から頭皮環境を整えることができるため、身近な毛の悩みに対応できるのが嬉しいポイントです。

その他成分では、過剰皮脂抑制のサポートでダイズエキスやドクダミエキスなどが配合、血流改善を目的にセンブリエキスを含めて20種の成分が入っています。頭皮硬化やアミノ酸補給など、配合成分が多いことから幅広く薄毛の原因にアプローチできることが人気の秘訣です

また、AGAの原因である5αリダクターゼを抑制する目的として、オウゴンエキスやチョウジエキスなど計8種類の成分が配合されています。5αリダクターゼの抑制はジヒドロテストステロンの抑制に繋がるため、AGA対策として使えることもメリットです。

☆チャップアップはどんな人に向いている?

チャップアップは皮脂や乾燥など身近な原因に対応でき、さらにAGAにも対応できます。男性を悩ませる様々な原因に対応してヘアサイクル正常化を促すことができるため、世代を問わずにすべての男性にオススメな育毛剤です

育毛剤は配合成分や効果効能が似たような記述であることからも、一般的に商品選びで迷います。そこで、最終的には人気や口コミで決めることが良くあるため、総評してチャップアップは無難な選択となりやすいです。

他の製品と比較した場合にどれも決め手に欠けるというならば、コストを踏まえてもチャップアップは強くオススメできます。

☆チャップアップをお得に購入する方法

チャップアップは定期便で安く購入することができますが、定期便にはいくつかの選択肢があります。

まず、チャップアップだけをお得に購入したいなら「2本定期便・12,000円」がお得です。2本定期便だと1本あたり6,000円で購入することができるので、大変お得な価格です

・通常購入の年間費用:7,400円×12ヶ月=88,800円(12本)
・2本定期便の年間費用:12,000円×6ヶ月=72,000円(12本)

他にはサプリメントやシャンプーも合わせて用意したいという場合、それぞれのセットが用意されているため、単品で購入するよりもお買い得となります。


☆合わせて読みたい

◇【チャップアップは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

2位・ポリピュアEX

通常価格 7,800円(120ml)
特典 定期コースで12%OFFの6,800円!
表示区分 医薬部外品
副作用 なし
配合成分 ニンジンエキス・センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウムなど・全20種

☆ポリピュアEXの特徴と効果

ポリピュアEXは医薬部外品として4つの有効成分が入っており、その他成分と合わせて計20種で構成されています。

・センブリエキス:血行促進や保湿効果など
・パントテニルエチルエーテル:細胞活性や保湿効果など
・ニンジン抽出液:血行促進や抗菌作用など
・グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用や抗アレルギー作用など

ポリピュアEXは有効成分パントテニルエチルエーテルが追加されてリニューアルしており、さらにバイオポリリン酸とバイオパップスのメカニズムが特徴です。

バイオポリリン酸やバイオパップスは酵母エキスで保湿効果があり、ナノ単位で配合成分の浸透力が高いとされています。

☆ポリピュアEXはどんな人に向いている?

ポリピュアEXは4つの有効成分から血行促進や抗菌作用で頭皮環境を整えることができ、バイオポリリン酸のメカニズムによって成分の浸透や保湿効果にも期待を持てます。

乾燥やフケなど頭皮ケアが気になる方に向いている育毛剤であり、さらに他製品との比較では浸透力という点に大きな期待があります

☆ポリピュアEXをお得に購入する方法

ポリピュアEXは定期購入でお得に購入することができますが、こちらもプランがいくつか用意されています。

ポリピュアEXだけを購入したいという方は、「定期コース・6,800円」がオススメです

・通常購入の年間費用:7,800円×12ヶ月=93,600円
・定期コース:6,800円×12ヶ月=81,600円

また、シャンプーやサプリメントのセットもそれぞれを単品で買い揃えるよりお買い得なので、そちらも合わせて検討してみてくださいね。

☆合わせて読みたい

◇【ポリピュアEXは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

3位・BUBKA

通常価格  16,200円(120ml)
特典 定期初回だけ5,980円・2回目以降は11,664円!
表示区分  医薬部外品
副作用  なし
配合成分  センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・クジン抽出液・など全74種
☆BUBKAの特徴と効果

BUBKAは医薬部外品として4つの有効成分が入っており、その他成分と合わせて計74種で構成されています。

・クジン抽出液:血行促進や細胞活性など
・酢酸dl-αトコフェロール:血行促進や抗酸化作用など
・グリチルリチン酸2k:抗炎症作用など
・センブリエキス:血行促進や保湿効果など

BUBKAは安定の有効成分をビワ葉エキスやローマカミツレエキスなど多種の成分からサポートしており、特に注目度の高い成分はM-034です。

M-034は昆布など海藻類にたくさん含まれている成分で、栄養の浸透や頭皮の潤いなどから育毛促進や毛髪成長などへアプローチできます。

含まれている成分が多いことから自然と期待値が高くなる育毛剤です。

☆BUBKAはどんな人に向いている?

BUBKAは4つの有効成分とM-034をベースとして、多岐に渡る成分から頭皮環境を万全に整えていきたい方にオススメです。

配合成分が多いと様々な作用を得やすいというシンプルな考え方では、チャップアップと並んでBUBKAは検討しやすい育毛剤となります

また、BUBKAも丁子エキスや地黄エキスなどから5αリダクターゼの抑制が見込めるため、AGA対策の育毛剤としてもオススメです。

☆BUBKAをお得に購入する方法

BUBKAは定期購入でお得に購入することができ、定期購入の初回だけは破格な割引となっています

・通常購入の年間費用:16,200円×12ヶ月=194,400円
・定期購入の年間費用:初回5,980円+11,664円×11ヶ月=128,304円

他製品に比べるとBUBKAは定期購入の割引率が高いので、継続性を考えると絶対に定期購入を抑えておきたいところです。


☆合わせて読みたい

◇【BUBUKAは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

4位・スカルプ5.0C

通常価格 15,000円(80ml)
特典 定期初回4980円・2回目以降は10,000円!
表示区分 化粧品
副作用 なし
配合成分 センブリエキス・グリチルリチン酸2k・オクタペプチド-2など・全47種
☆スカルプ5.0Cの特徴と効果

スカルプ5.0Cは化粧品として4つの注目成分がはいっており、計47種で構成されています。

・センブリエキス:血行促進や保湿効果など
・グリチルリチン酸2k:抗炎症作用など
・オクタペプチド-2:頭皮環境を整える
・オリゴペプチド:毛髪環境を整える

スカルプ5.0Cは化粧品区分の育毛剤ですが、センブリエキスやグリチルリチン酸2kなどお馴染みの成分が配合されており、何よりもキャピキシル5%配合という大きな特徴があります。

キャピキシルは「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」を掛け合わせた成分で、ミノキシジル(血管拡張や血流改善)の3倍の効果があると称されている注目成分です。

頭皮の血流悪化など良くある抜け毛の原因に対してアプローチしやすい育毛剤なので、化粧品だからといって侮れない強者です

☆スカルプ5.0Cはどんな人に向いている?

スカルプ5.0Cはキャピキシルに期待を抱きたいところなので、発毛剤リアップシリーズの副作用を懸念している方にオススメです

ミノキシジルを超えるという情報も多く散見されるため、副作用なしで同じような効果を得られるのであれば最高の結果となります。

☆スカルプ5.0Cをお得に購入する方法

スカルプ5.0Cも定期購入がお得です。

・通常購入の年間費用:15,000円×12ヶ月=180,000円
・定期購入の年間費用:初回4,980円+10,000円×11ヶ月=114,980円

定期購入は初回限定として定期購入価格の半額4,980円となっており、その後は通常15,000円のところが10,000円で購入することができます。

他製品と同じようにランニングコストを考えると、絶対に定期購入を抑えておきたいところです

☆合わせて読みたい

◇【スカルプ5.0Cは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

5位・イクオス

通常価格 12,800円(120ml)
特典 定期コースなら5,980円!
表示区分 医薬部外品
副作用 なし
配合成分 グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン・センブリエキスなど・全69種
☆イクオスの特徴と効果

イクオスは医薬部外品として3つの有効成分が入っており、その他成分を合わせて計69種で構成されています。

・センブリエキス:血行促進や保湿効果など
・グリチルリチン酸2k:抗炎症作用など
・ジフェンヒドラミンHC:抗アレルギー作用や抗炎症作用など

イクオスは有効成分によってフケやカユミなどを抑えることができ、保湿や血行促進に作用する多種成分からヘアサイクルを促すことができます。

また、イクオスはオウゴンエキスやダイズエキスなど5αリダクターゼ抑制に作用する成分が含まれているので、こちらもAGA対策としては検討の余地があります。

配合成分が多いことからもチャップアップやBUBKAに近い育毛剤です。

☆イクオスはどんな人に向いている?

イクオスは5αリダクターゼ抑制と関連因子をブロックするというのが特徴でもあるため、AGAの方にオススメな育毛剤です

また、AGA対策と合わせてセンブリエキスなど定番成分が配合されているので、男性の抜け毛にバランスよく対応できることがメリットです。

成分や効果は十分に魅力的であり、さらに定期購入からランニングコストを安く抑えることができます。

市場動向では影を潜めている雰囲気がありますが、ランニングコストを踏まえるとチャップアップに並ぶほどの育毛剤です。

☆イクオスをお得に購入する方法

イクオスも定期購入が用意されており、いくつかのプランがあります。

・通常購入の年間費用:12,800円×12ヶ月=153,600円
・定期購入の年間費用:5,980円×12ヶ月=71,760円

オススメなのは「イクオス定期コース」です。

イクオス定期コースでは、2回目以降もずっと5,980円で購入できるため、男性編で紹介した育毛剤の中で最もランニングコストが安い商品です
シャントリ白ボトル

☆合わせて読みたい

◇【IQOS(イクオス)は効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

女性編・育毛剤TOP5

女性の育毛剤はベルタ育毛剤が人気であり、それに次いでマイナチュレやWアプローチも支持が厚いです。

男性育毛剤は配合成分からAGAに対応しているかどうかなど特徴を比較しやすいですが、女性の育毛剤は類似製品が多いことから配合成分の多さやコストが注目点となります。

1位・ベルタ育毛剤

通常価格  7,980円(80ml)
特典  定期初回3,980円・2回目以降は4,980円!
表示区分  医薬部外品
副作用  なし
配合成分  センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェロールなど・全74種
☆ベルタ育毛剤の特徴と効果

ベルタ育毛剤は医薬部外品として3つの有効成分が入っており、その他成分を合わせて計74種で構成されています。

・センブリエキス:血行促進や保湿効果など
・グリチルリチン酸2k:抗炎症作用など
・酢酸トコフェロール:血行促進や抗酸化作用など

女性用の育毛剤は頭皮に優しい作りから配合成分が少ないイメージが強いですが、ベルタ育毛剤は有効成分を筆頭に14種のアミノ酸や16種の無添加成分など、非常に多くの成分から作られています。

ヒオウギ抽出物やイザヨイバラエキスで栄養補給、ユキノシタやウメ果実で頭皮の保湿など、女性にお馴染みのエイジングケアにも期待を持てます

☆ベルタ育毛剤はどんな人に向いている?

ベルタ育毛剤はモンドセレクションの実績やランニングコストなど、総評して安定感のある育毛剤です。

男性の定番チャップアップのように、育毛剤選びで迷った時はベルタ育毛剤が無難な選択肢となりやすいです。

☆ベルタ育毛剤をお得に購入する方法

ベルタ育毛剤は定期購入がお得です。

・通常購入の年間費用:7,980円×12ヶ月=95,760円
・通常定期便の年間費用:初回3,980円+4,980円×11ヶ月=58,760円

「通常定期便」で購入すると初回だけ3,980円となり、2,000円相当のクレンジングを1本もらえるという特典まで付いています。

☆合わせて読みたい

◇【ベルタ育毛剤は効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

2位・マイナチュレ

通常価格  5,745円(120ml)
特典  定期初回980円・2回目以降は4,457円!
表示区分  医薬部外品
副作用  なし
有効成分  グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェロール・センブリ抽出液など・全51種
☆マイナチュレの特徴と効果

マイナチュレは医薬部外品として3つの有効成分が入っており、その他成分を合わせて計51種で構成されています。

・センブリエキス:血行促進や保湿効果など
・グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用や抗アレルギー作用など
・酢酸DL-α-トコフェロール:血行促進や抗酸化作用など

マイナチュレも定番の有効成分からフケやカユミなど身近な原因を解決することができ、27種の天然成分や10種のアミノ酸など幅広い成分から健やかな頭皮環境を作り上げることができます。

女性の悩みとなりやすい産後脱毛にも対応でき、ベルタ育毛剤と並んで安定の1本です

☆マイナチュレはどんな人に向いている?

マイナチュレは配合成分から見てもベルタ育毛剤と甲乙つけがたい育毛剤ですが、ランニングコストを重視するならこちらの方が一歩リードといった感じです。

定期購入において初回限定で980円という驚愕の価格設定になっているため、初めての育毛剤を安く買いたいという方にとっては文句なしの育毛剤ではないでしょうか

☆マイナチュレのランニングコスト

マイナチュレの定期購入は初回限定の980円だけではなく、2回目以降も4,457円と安い価格で購入できます

・通常購入の年間費用:5,745円×12ヶ月=68,940円
・定期購入の年間費用:初回980円+4,457円×11ヶ月=50,007円

マイナチュレの定期購入は最低6ヶ月という縛りがあるため、この点は留意しておいてください。


☆合わせて読みたい

◇【マイナチュレは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

3位・Wアプローチ

通常価格  6,787円(1剤30ml・2剤30ml)
特典  定期初回3,980円・2回目以降は6,108円!
表示区分  医薬部外品
副作用  なし
有効成分  グリチルリチン酸ジカリウム・センブリエキスなど・1剤全17種、2剤全22種
☆Wアプローチの特徴と効果

Wアプローチは1剤と2剤がセットになっており、医薬部外品として2剤において5つの有効成分が入っています。

・グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用や抗アレルギー作用など
・センブリエキス:血行促進や保湿効果など
・酢酸DL-α-トコフェロール:血行促進や抗酸化作用など
・ピロクトンオラミン:抗菌作用や殺菌作用など
・パントテニルエチルエーテル:細胞活性や保湿効果など

1剤は養毛料としてオクタペプチド-2やヒアルロン酸Naなどが含まれており、頭皮のコンディションを整える役割があります。

2剤は育毛剤として上記のような有効成分が含まれており、1剤でコンディションを整えた頭皮に対して育毛有効成分を浸透させていくという使い方です。

Wアプローチは名称のとおり、2段階方式でヘアサイクル正常化にアプローチできることが大きな特徴です

☆Wアプローチはどんな人に向いている?

Wアプローチは2段階のアプローチという観点からも、より丁寧に配合成分を頭皮に浸透させたいという方に向いている育毛剤です。

さらに有効成分も5つ配合されているので、2剤の配合成分だけを見ても期待が膨らむ商品です。

他に比べると少しコストが高く付きますが、頭皮環境を整えるという意味では最適な育毛剤です

☆Wアプローチのランニングコスト

Wアプローチも定期購入が用意されています。

・通常購入の年間費用:6,787円×12ヶ月=81,444円
・定期購入の年間費用:初回3,980円+6,108円×11ヶ月=71,168円

定期購入では、初回だけ3,980円で購入することができます。2回目以降は6,108円のランニングコストが掛かりますが、男性用育毛剤の相場から見ると安いです。


☆合わせて読みたい

◇【Wアプローチは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

4位・花蘭咲

通常価格  7,000円(120ml)
特典  とくとく価格で4,800円!
表示区分  医薬部外品
副作用  なし
有効成分  センブリエキス・ニコチン酸アミド・塩酸ピリドキシンなど・全21種
☆花蘭咲の特徴と効果

花蘭咲は医薬部外品として3つの有効成分が入っており、その他成分を合わせて計21種で構成されています。

・ニコチン酸アミド:血行促進や抗炎症作用など
・センブリエキス:血行促進や保湿効果など
・塩酸ピリドキシン:血行促進や栄養補給など

花蘭咲は他製品とは異なる有効成分をベースにしていることが特徴であり、名称からもニコチン酸アミドが気になる方は多いと思います。

ニコチン酸はビタミンBの1種でビタミン3でもあり、タバコのニコチンとは全く関係のない別の物質です。酸化還元反応を助ける補酵素としての役割を担っており、血行促進など様々な作用があります。

また、有効成分以外ではエビネ蘭を筆頭に10種の植物エキスが配合されており、エビネ蘭が含まれていることが花蘭咲という名前の由来でもあります。

☆花蘭咲はどんな人に向いている?

花蘭咲は他の育毛剤とは違った有効成分がベースとなっているため、特にニコチン酸アミドや塩酸ピリドキシンから頭皮環境へのアプローチに大きな期待が膨らみます。

また、名称の由来でもあるエビネ蘭など植物成分が高配合されている為、天然由来で頭皮に優しい育毛剤を使いたいという方は選びやすいです

☆花蘭咲のランニングコスト

花蘭咲は「とくとく便」という定期購入がお得です。

・通常購入の年間費用:7,000円×12ヶ月=84,000円
・とくとく便の年間費用:初回2,400円+4,800円×11ヶ月=55,200円

こちらも他製品と同様に継続使用するなら絶対に定期購入を抑えておきましょう。


☆合わせて読みたい

◇【「花蘭咲は効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

5位・長春毛精

通常価格  7,128円(60ml)
特典  定期初回1,080円・2回目以降は6,480円!
表示区分  医薬部外品
副作用  なし
有効成分  酢酸トコフェロール・グリチルリチン酸2k・ヒノキチオールなど・全30種
☆長春毛精の特徴と効果

長春毛精は医薬部外品として3つの有効成分が入っており、その他成分を合わせて計30種で構成されています。

・酢酸トコフェロール:血行促進や抗酸化作用など
・グリチルリチン酸2k:抗炎症作用など
・ヒノキチオール:血行促進や殺菌作用など

長春毛精は育毛業界で名を馳せるバイオテック社がリリースしている製品なので、信頼や安心といった点が大きな特徴です。

成分については有効成分は叱り、その他に甘草やアロエエキスなど和漢植物12種が配合されており、無添加無香料で頭皮に優しく育毛生活を送れることが魅力です

☆長春毛精はどんな人に向いている?

長春毛精は女性にありがちなダイエットやストレスに対しても使いやすい育毛剤なので、バイオテック発信という点を考慮してもすべての女性にオススメな育毛剤です

トップランクの女性用育毛剤に比べるとコストがネックとなりやすいため、他との相性が良くなかった場合の最終手段として頼りになります。

☆長春毛精をお得に購入する方法

長春毛精は通常価格が高いため、必ず定期購入を利用しましょう。

・通常購入の年間費用:7,128円×12ヶ月=85,536円
・定期購入の年間費用:初回1,080円+6,480円×11ヶ月=72,360円

定期購入は初回限定で1,080円という約85%の割引を受けられるので、本当にお得です。また、長春毛精を購入すると「育毛はじめて読本」がもらえるので、これから育毛生活をスタートするという方にとって心強いプレゼントです。
長春毛精

☆合わせて読みたい

◇【長春毛精は効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

【男女別】発毛剤は「リアップシリーズ」がオススメ!

上部において「発毛剤=リアップシリーズ」という現状を紹介しましたが、発毛剤に関してはミノキシジルが必要な方向けの情報となります。

ここでは、リアップシリーズ一覧と男女それぞれにオススメなミノキシジルの製品を紹介します。

※全成分の数は製品表記されている内容を数えています。

大正製薬のリアップシリーズ一覧

リアップシリーズとは、大正製薬がリリースしている発毛剤のことです。リアップシリーズを発毛剤と呼ぶ理由は大正製薬が「発毛剤」として製品を販売しているからですが、各メディアが「育毛剤と発毛剤の違い」を定義づける際に大正製薬が発信しているミノキシジルの情報を参考にすることが良くあります。

WEBで「ミノキシジルとは?」を検索するとTOPランクに大正製薬のページが表示されますが、大正製薬は日本において発毛剤やミノキシジルの代名詞と言っても過言ではありません。

現時点において、以下のリアップ製品が販売されています。

・リアップ:第1類医薬品、ミノキシジル1%配合
・リアッププラス:第1類医薬品、ミノキシジル1%配合
・リアップジェット:第1類医薬品、ミノキシジル1%配合
・リアップx5プラス:第1類医薬品、ミノキシジル5%配合
・リアップジェンヌ:第1類医薬品、ミノキシジル1%配合、女性用のリアップ
・プレリアップ:化粧品、ミノキシジルなし
・フレッシュリアップ:医薬部外品、ミノキシジルなし

リアップシリーズは表示区分からも分かるとおり、ミノキシジルに副作用があることから規制区分が厳しくなっています。使用上の注意を確認した上で利用するように心がけてください。

■医師や薬剤師に相談しておこう

リアップシリーズは壮年性脱毛症以外に効果がないと明記されおり、妊娠中の方は使用することができません。また、高血圧の人や低血圧の人、あるいは65歳以上の高齢者や心臓肝臓に障害のある人など、使用条件が細かく決められています。

基本的にミノキシジルによる副作用はかゆみやめまいなど軽度な症状が殆どですが、それでも「もしも・・・」のケースを想定すると医師や薬剤師に相談してから使用する方が安心できることは間違いありません。

■ミノキシジルが不要なら育毛剤を検討しましょう

発毛剤リアップシリーズは、その効果や対象者が明確になっていることからも、ミノキシジルの必要性で迷うことは少ないです。

一般的に育毛剤やAGA治療薬で効果を得られなかった方が辿り着くという印象が強いため、まずは副作用がない育毛剤から始めるのがベターです。

また、大正製薬は20代など若い世代から将来の抜け毛に備えてミノキシジルを使用することも1つの選択肢と述べていますが、当サイトでは副作用があることから抜け毛の予防対策としてミノキシジルをファーストチョイスすることは推薦していません。

抜け毛の原因は様々ですが、生活習慣を改善しながら育毛剤を使用する方がリスクのない育毛生活をスタートできます。

■合わせて読みたい

◇【ミノキシジルの副作用・効果を徹底解説【個人輸入は危険】

男性の発毛剤は「リアップx5プラス」がオススメ

通常価格  7,048円(60ml)
特典  なし
表示区分  第1類医薬品
副作用  かゆみ・ふけ・頭痛・めまい・胸の痛みなど
配合成分  ミノキシジル5%・全9種

☆リアップx5プラスの特徴と効果

リアップx5プラスは第1類医薬品として4つの有効成分が入っており、その他成分を合わせて計9種で構成されています。

・ミノキシジル5%:発毛育毛や脱毛予防など
・ピリドキシン塩酸塩:フケや過剰皮脂の抑制など
・トコフェロール酢酸エステル:皮脂の酸化予防など
・l-メントール:かゆみ抑制や清涼感付与など

リアップx5プラスの特徴はなんといってもミノキシジル5%配合という点です。リアップシリーズの中で最もミノキシジルの配合量が多いため、期待値はかなり高いです。

副作用のリスクも相応するとはいえ、ミノキシジルの効果を最大限に得たいならリアップx5プラス以外に選択肢はありません。

リアップx5プラスの効果は壮年性脱毛症に対する発毛育毛や脱毛予防などです。壮年性脱毛症以外は効果がないとされているので、この点は注意をしておいてください。

☆リアップx5プラスの使用上の注意

リアップx5プラスを使用してはいけない人は以下のような方です。

・女性
・20歳未満
・壮年性脱毛症以外の脱毛症
・急激な脱毛症(壮年性脱毛症ではない可能性が非常に高い)

次に以下のような方は医師や薬剤師に相談することが推薦されています。

・アレルギー症の方
・高血圧や低血圧の方
・むくみのある方
・家族に壮年性脱毛症の人がいない方(本人が壮年性脱毛症ではない可能性がある)
・65歳以上の高齢者の方
・甲状腺機能障害や甲状腺疾患の診断を受けている方

☆リアップx5プラスの副作用

リアップx5プラスの副作用は以下のような内容です。

・皮膚:発疹・かゆみ・かぶれ・ふけ・熱感など
・精神神経系:頭痛・気が遠くなる・めまい
・循環器:胸の痛み・心拍が速くなる
・代謝系:原因不明の体重増加・手足のむくみ

副作用が出たら使用をやめて医師に相談しましょう。また、6ヶ月継続使用しても効果を得られなければ使用をやめて、医師に相談することが推薦されています。

☆リアップx5プラスはお得に購入できない・・・

育毛剤は各公式から割引が実施されていますが、リアップx5プラスは割引がありません。

・通常価格の6ヶ月費用:7,048円×6ヶ月=42,288円

リアップx5プラスは半年間の継続使用が1つの目途となるため、ランニングコストは上記のようになります。

☆合わせて読みたい

◇【リアップX5プラスは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

女性の発毛剤は「リアップジェンヌ」がオススメ

通常価格  5,239円(60ml)
特典  なし
表示区分  第1類医薬品
副作用  かゆみ・ふけ・頭痛・めまい・胸の痛みなど
配合成分  ミノキシジル1%・全8種

☆リアップジェンヌの特徴と効果

リアップジェンヌは第1類医薬品として4つの有効成分が入っており、その他成分を合わせて計8種で構成されています。

・ミノキシジル1%:発毛育毛や脱毛予防など
・パントテニルエチルエーテル:毛細胞への栄養補給など
・トコフェロール酢酸エステル:皮脂の酸化予防など
・l-メントール:かゆみ抑制や清涼感付与など

リアップジェンヌは女性用のミノキシジル配合発毛剤としてリリースされているため、女性の方でミノキシジルから薄毛対策を行いたい方は自然とこの製品が選択肢となります。

男性用ではミノキシジル5%配合のリアップx5プラスがありますが、女性用のリアップ製品はリアップジェンヌしかありません。

リアップジェンヌの効果は壮年性脱毛症に対する発毛育毛や脱毛予防などです。壮年性脱毛症以外は効果がないとされているので、男性用のリアップ製品と同様に注意点として抑えておきましょう。

☆リアップジェンヌの使用上の注意

リアップジェンヌを使用してはいけない人は以下のような方です。

・男性
・20歳未満
・妊婦や授乳中
・壮年性脱毛症以外の脱毛症

次に以下のような方は医師や薬剤師に相談することが推薦されています。

・アレルギー症の方
・高血圧や低血圧の方
・心臓肝臓に障害のある方
・むくみのある方
・家族に壮年性脱毛症の人がいない方(壮年性脱毛症でない可能性がある)
・65歳以上の高齢者
・甲状腺機能障害や甲状腺疾患の診断を受けている方

☆リアップジェンヌの副作用

リアップジェンヌの副作用は男性用と同じであり、以下のような内容です。

・皮膚:発疹・かゆみ・かぶれ・ふけ・熱感など
・精神神経系:頭痛・気が遠くなる・めまい
・循環器:胸の痛み・心拍が速くなる
・代謝系:原因不明の体重増加・手足のむくみ

副作用が出たら使用をやめて医師に相談しましょう。また、6ヶ月継続使用しても効果を得られなければ使用をやめて、医師に相談することが推薦されています。

☆リアップジェンヌはお得に購入できない・・・

リアップジェンヌは割引が用意されていないので、通常価格での購入がランニングコストとなります。

・通常価格の6ヶ月費用:5,239円×6ヶ月=31,434円

こちらも男性用と同じで半年間の継続使用が1つの目途となるため、ランニングコストは上記のようになります。

迷ったらチャップアップから始めよう!

ここで紹介している育毛剤と発毛剤だけでも12種類があり、それぞれを比較検討しても「まだ決めかねる・・・」という方もおられると思います。

・男性の育毛剤:総合的にチャップアップが魅力的
・女性の育毛剤:総合的にベルタ育毛剤が魅力的

ランキングどおり、男性は「チャップアップ」、女性は「ベルタ育毛剤」がやっぱり魅力的です。

もう一度、トップ製品の内容をおさらいしておきましょう。

■チャップアップの総評

チャップアップは医薬部外品という安心感に加えて配合成分の種類が多いことが特徴です。多岐に渡る成分では、センブリエキスやグリチルリチン酸などから身近な抜け毛の原因でもある血流悪化や乾燥などに対応することができ、さらに男性の大きな悩みでもあるAGA対策としても有用です。

一般的にこれらのポイントからチャップアップを選ぶ方が多いですが、何気にランニングコストが安いことも大きな魅力となっています。通常価格は7,400円と他より安い価格設定ですが、2本定期便だと1本あたりのコストが6,000円まで下がります。

ランニングコストが安い上に配合成分も充実しており、総評して非常に選びやすい育毛剤です。男性の育毛剤で迷った時はチャップアップで決まりです。


■ベルタ育毛剤の総評

ベルタ育毛剤も医薬部外品という安心感に加えて、女性用育毛剤の中では配合成分の種類が多いことが特徴です。有効成分から抗炎症作用や血行促進によって身近な頭皮の悩みに対応することができ、さらに定期購入でランニングコストを抑えられるのが魅力的です。

通常価格は7,980円と高いですが、定期購入すると月々4,980円までコストを下げることができます。しかも、初回だけは3980円で購入できるので非常にお得です。

女性用育毛剤は第2位で紹介しているマイナチュレと悩むことが多いですが、配合成分の多さを重視するとベルタ育毛剤に軍配が上がります。女性の育毛剤で迷った時はベルタ育毛剤で決まりです。

【記事紹介】もっと育毛剤+発毛剤を知りたい方へ

育毛剤や発毛剤に関連する情報として、抜け毛の原因やヘアスタイル対策など知っておくと便利な情報がたくさんあります。当サイトでは、そうした関連情報を網羅して掲載しているので、育毛剤や発毛剤を検討する際に合わせてご活用頂ければ幸いです。

知識を身に着けるメリットは、冒頭で紹介したように「抜け毛の原因を知る」→「悩みが明確になる」→「対策が見えてくる」というように今の現状と解決方法が分かるところにあります。

1.ヘアスタイルの工夫
2.様々な脱毛症
3.円形脱毛症
4.AGA
5.髪にまつわる豆知識
6.育毛剤や発毛剤の記事一覧

1.ヘアスタイルの工夫・意外とあっさり解決?

抜け毛が気になり始めるとヘアスタイルがうまく決まらないことが多くなります。また、育毛生活をスタートした場合もヘアサイクルが正常化するまでどのようにして薄毛の部分を隠すのか、その対策が大きな悩みとなります。

こうした悩みはとにかくヘアスタイルを模索することが大事であり、思い切ってソフトモヒカンやボウズスタイルにすることで、今ある悩みをあっさり解決できることも少なくありません。

■合わせて読みたい

◇【M字ハゲを隠すテクニックおすすめ10選!【ヘアスタイルをアレンジしよう】
◇【てっぺんハゲでもかっこよくキマる髪型おすすめ20選!
◇【薄毛・ハゲで悩まれている50代の方々にオススメの髪型10選!
◇【てっぺんハゲでもカッコよく決まる髪型15選!
◇【おでこが広い人にオススメの髪型15選!【おでこの広さは武器】
◇【ハゲ・薄毛にオススメのオールバックの髪型20選!
◇【つむじハゲをうまく隠す方法解説!【つむじハゲを気にしなくても良いように】
◇【富士額でも安心、オススメの髪型10選!【前髪を生かそう】
◇【髪の細い、猫毛でも似合う髪型20選!【猫毛を生かす】
◇【ハゲ・薄毛でもカッコよくキマっている、ハリウッド俳優20選!
◇【前髪が薄い・ハゲている女子に知ってほしい、オススメヘアスタイル15選!
◇【薄毛の女性でも似合う髪型20選!【女性の薄毛は悲観する必要はない】
◇【ハゲ・薄毛なら坊主でキマリ!オススメ髪型15選【ボウズアレンジもあり】
◇【増毛に効果的なスプレー10選!【パウダーでハゲを隠そう】
◇【M字ハゲのセット方法と注意点【M字ハゲを生かす】
◇【薄毛・ハゲに悩む方に知ってほしい、増毛パウダーとその効果

2.様々な脱毛症・あなたの抜け毛は○○脱毛症?

抜け毛の原因は本当に様々であり、原因によって抜け毛の名称が変わります。

・AGA
・円形脱毛症
・ひこう性脱毛症
・脂漏性脱毛症
・分娩後脱毛症など

身近なところでは、AGAや円形脱毛症が有名ですね。他にも、毎日の頭皮ケアや生活習慣から起こるひこう性脱毛症や脂漏性脱毛症など、いろんな脱毛症があることを知っておきましょう。

どんな脱毛症なのかによって育毛剤や発毛剤の選び方も変わってくるので、以下のリンクから気になる情報を読んでみてくださいね。

■合わせて読みたい

◇【M字ハゲの原因・メカニズムを解説〜原因は意外なモノだった?〜
◇【側頭部のハゲの症状と原因・対策まで解説
◇【円形脱毛症の初期症状ってどんな状態?【早期改善できますように】
◇【女性のつむじハゲの症状解説!【原因・解決策まで!】
◇【高校生でもハゲる可能性あり?高校生でハゲる原因・対策など解説
◇【男性のハゲ・薄毛のパターン全解説!【原因や対策は?】
◇【ひこう性脱毛症って?気になる症状・原因・対策を解説!
◇【蛇行性脱毛症とは?気になる症状・治療法・予防法など解説
◇【脂漏性脱毛症とは?【気になる原因・対処法・予防法など解説】
◇【【大学生必見】薄毛・ハゲに悩む大学生に伝えたい、明日からできる対処法
◇【脂漏性皮膚炎が原因の抜け毛は回復できる?対策方法解説

3.円形脱毛症・甘く見てはいけない?

円形脱毛症は一般的にも認知されている脱毛症ですが、初期症状で留まることなく脱毛範囲が広がってしまうケースもあります。

・単発型
・多発型
・全頭型
・汎発型

単発型のコインサイズは自然治癒が見込めますが、多発型以降の症状では急激に髪の毛が抜けていくことから早期対策が必要です。そのうち治るだろうという甘い考えでは対策が遅れることもあるので、注意をしておきたい脱毛症です。

■合わせて読みたい

◇【【円形脱毛症の症状別】円形脱毛症に効果的な薬の選び方解説
◇【円形脱毛症に効果的なシャンプーおすすめ10選!
◇【円形脱毛症の場合坊主にしてはいけない【髪型は慎重に】
◇【円形脱毛症で爪がへこむって本当【爪甲縦条・爪甲横溝について】
◇【円形脱毛症から白髪が生えてきた人へ【原因と対策解説】
◇【円形脱毛症でも安心、おすすめの髪型10選!【コインサイズを隠す】
◇【円形脱毛症の治療薬のリンデロンって何?【効果・副作用など解説】
◇【円形脱毛症にステロイドが効果的って本当?検証してみた
◇【【円形脱毛症の入院治療】ステロイドパルス療法について解説
◇【円形脱毛症の方に使ってほしい、オススメシャンプー5選と対策グッズ5選の計10選!
◇【円形脱毛症の初期症状ってどんな状態?【早期改善できますように】
◇【円形脱毛症って病院で治るの?病院・市販処方の違いを解説してみた

4.AGA・治療薬の副作用とは?

男性の天敵AGAは治療薬という選択肢もありますが、処方箋医薬品として副作用があることを覚えておきたいところです。個人輸入は避ける方が好ましく、副作用のリスクを無くしてAGAを改善させたい場合は育毛剤を試してみるのがオススメです。

AGAの原因や治療薬の副作用など、AGA対策では基本知識を網羅して対策を検討するように心がけましょう。

■合わせて読みたい

◇【フェナステリドがAGAクリニックで使用される5つの理由
◇【AGAの新薬ザガーロとは?効果や口コミ、副作用など解説
◇【植毛以外のM字ハゲの回復方法解説!【AGA・育毛剤・発毛剤で治療しよう】
◇【プロペシアを万が一飲み忘れてしまった人に知ってほしい、その後の対処法
◇【後頭部・側頭部はなぜハゲないのか、解説してみました
◇【【対決】プロペシアとノコギリヤシはどちらが薄毛・ハゲに効果的?
◇【フェナステルドはハゲ・薄毛に効果的か【成分を攻略しよう】
◇【M字ハゲの原因・メカニズムを解説〜原因は意外なモノだった?〜
◇【プロペシアが効かない人の特徴徹底解説!【女性の方は注意】
◇【男性のハゲ・薄毛のパターン全解説!【原因や対策は?】
◇【ハゲ画像で自分のハゲのレベルを把握しよう【画像別で解説】

5.髪にまつわる豆知識・今からやるべき生活習慣の改善とは?

頭皮マッサージは血行促進から抜け毛に効果的という話は有名ですが、他にも髪にまつわる豆知識やお役立ち情報がたくさんあります。生活に取り入れて実践できる内容もあり、深く追求すると生活習慣の改善の重要性を知ることにも繋がることが多いです。

■合わせて読みたい

◇【【遺伝子に負けるな】若いうちからできる、薄毛・ハゲ対策に効果的な生活習慣
◇【生え際の産毛を濃くする方法を解説!【生活習慣やシャンプーから見直そう】
◇【薄毛・ハゲ治療にレーザーを使う?最先端治療のその詳細に迫る
◇【【マッサージで対処】つむじハゲに効果的なマッサージ方法解説!
◇【抜け毛の原因?ワックスが抜け毛を増長させるメカニズムを解説!
◇【自毛植毛ってそもそも何?【特徴や費用、施術内容やメリットデメリット解説】
◇【女性のハゲ・薄毛の治療で参考になるブログ10選!【厳選】
◇【後頭部のハゲ・薄毛に効果的な対策方法を解説!【症状別】
◇【食べ物から育毛促進!効果のある食事・栄養素を解説
◇【ハゲ・薄毛に効果的なソンバーユの気になる効果とその成分解説!
◇【毛の生えるツボがあるって本当?【ツボで発毛を攻略】
◇【抜け毛予防虎の巻【毛根を攻略して抜け毛を回避しよう】
◇【無毛症って何?原因と対策、治療法など徹底解説
◇【円形脱毛症から白髪が生えてきた人へ【原因と対策解説】
◇【前髪が薄くなってきた?気になる危険信号と対処法解説
◇【【あなたはいくつ当てはまる?】つむじハゲの前兆解説
◇【ハゲ散らかすってどういうこと?基準はあるの?
◇【逆立ちがハゲや薄毛に効果的って本当?【都市伝説に迫る】
◇【薄毛・ハゲでも坊主が似合う人・似合わない人解説
◇【縮毛強制はハゲ・薄毛を悪化させるって本当?【頭皮に塗らないように気をつけて
◇【M字ハゲと富士額の違いを徹底解説!【正しい使い方をしよう】

6.育毛剤や発毛剤の記事一覧

育毛剤や発毛剤を徹底比較したいという方は、以下の一覧から気になる記事をお読み頂ければ幸いです。

■育毛剤・合わせて読みたい

◇オススメです→【チャップアップは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【ポリピュアEXは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【BUBUKAは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【スカルプ5.0Cは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【IQOS(イクオス)は効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【薬用プランテルは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【フィンジアは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇オススメです→【ベルタ育毛剤は効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【マイナチュレは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【Wアプローチは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【花蘭咲は効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【長春毛精は効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【ハリモアは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

■発毛剤・合わせて読みたい

◇【リアップX5プラスは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】
◇【コスパ最高・安くても効果の高い発毛剤6選!【効果・副作用についても解説】
◇【ミノキシジルの正しい塗り方解説【塗り方で効果をあげよう】
◇【ミノキシジルの副作用・効果を徹底解説【個人輸入は危険】
◇【【絶対に知っておきたい】ミノキシジルと併用してはいけないモノを一挙解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする