おしゃれ坊主で、ハゲ・薄毛でもカッコよくキメよう!

オシャレボウズ
「薄毛やハゲでもかっこよく決める方法はないのか・・・?」

これはハゲに悩める共通の悩みですが、かっこよく決める方法があります!

ハゲや薄毛でかっこよく決める5つの対策方法

ハゲや薄毛でもかっこよく決めるために、以下のポイントを抑えておきましょう。

・ボウズのヘアスタイルをアレンジする
・運動する
・ファッションにこだわる
・趣味にこだわる
・コミュニケーションスキルを高める

男は「髪のフサフサ度で決まるわけではない!」、そして「顔で決まるわけではない!」というところを見せつけてやりましょう。

ボウズのヘアスタイルをアレンジしよう

オシャレボウズ引用元:HOT PEPPER Beauty

今回はハゲや薄毛に悩んでいることからヘアスタイルを坊主にすること前提にして「いかにかっこよくなれるか?」をテーマに紹介していきます。

最初に考えたいのがボウズのヘアスタイルです。

ボウズは上記のモデルさんのようにカラーを変えたりソフトモヒカン風にするなど、ちょっとしたアレンジで印象がガラリと変わります。

基本的に薄毛の初期症状でアレンジ可能、中期~末期で頭皮全体が薄毛になってくるとスキンヘッド一択となります。

個々によって本当にアレンジの幅が変わってきますが、オシャレボウズは「ボウズのアレンジだけで決まるわけではない!」ので安心してください。

ちなみにヘアスタイルのアレンジを検討している方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

合わせて読みたい

ボウズ→ハゲ・薄毛なら坊主でキマリ!オススメ髪型15選【ボウズアレンジもあり】

ソフモヒ→薄毛・ハゲていても似合うオススメソフトモヒカン10選!【ハゲの救世主】

M字ハゲ→M字ハゲでも似合うオススメ髪型10選!薄い前髪を生かそう

オールバック→ハゲ・薄毛にオススメのオールバックの髪型20選!

頭頂ハゲ→頭頂部のハゲにオススメの髪型10選!【頭頂部のハゲでも諦めない】

運動しよう

オシャレボウズ
さて、オシャレボウズの対策はここからが本番です。

運動をしてかっこよくなる理由は、スポーツ万能でスタイルが良くて筋力もある男になれるからです。

学生時代にスポーツができる男子はモテる人が多かったイメージがありませんか?

どんな運動を始めるのかがポイントですが、割と気軽にできる運動は以下のようなものがあります。

・ランニング
・筋トレ
・スポーツジム

また、何かのスポーツを本格的に行うことで周囲の方と交流を深めやすいというメリットもあります。

・テニス
・ゴルフ
・フットサル
・バドミントン
・ダイビング

これといってやりたいスポーツがない場合、周囲に合わせてスポーツを選択してみるのもありですね。

例えば、ダイビングは女性に人気のスポーツでもあり、旅先のダイビングスポットで仲良くなれるチャンスがあります。バドミントンならSNSのコミュニティ等を通じて、近所の体育館を借りて皆で楽しむということもできますね。

スタイルは意外と大事

年齢が高くなるほど仕事が忙しくてなかなか運動する機会を持てません。

一般的にも運動不足によって肥満へまっしぐらという方は多いと思いますが、ボウズでかっこよく決めるためにはスタイル維持が大事だと考えられます。

男の場合はダイエットをして脂肪を落とすというよりは、運動をしながら筋肉をつけていく方が間違いなくセクシーな体になります。

スタイルをキープすることができると、ファッションにこだわる時にサイズに悩むことがないというメリットもあります。

頑張って運動をして、クリスチアーノ・ロナウドのようにセクシーな体を作り上げましょう。

ファッションにこだわろう

オシャレボウズ
スタイルをキープして服装がオシャレに決まると、この時点で「ハゲでもかっこいい!」はほぼ完成です。

ファッションのオシャレって本当に答えが難しいですが、「総コスト」ではなく「センス」が大事だと考えられます。

では、センスがあれば全身をユニクロで固めてもオシャレになるのかといえば、これはそうでもありません。

ユニクロは低価格を売りにしたブランドなので家着としては大人気ですが、オシャレに決めるという目的ではデザインがシンプル過ぎてパッとしませんね。

デザイン重視の場合は、いわゆるブランド品がオススメです。

・アーバンリサーチ
・シップス
・ポールスミス
・アディダスファッション
・ユナイテッドアローズ

いろんなブランド品を比較したいという方は、セレクトショップへ行ってみてください。

セレクトショップもお店によって傾向が違いますが、カジュアルベースで人気ブランドが陳列されていることが多いので、特定のブランド店へ行くよりは自分なりのオシャレを追求しやすいと思います。

店員にコーディネートしてもらおう

ファッションアイテムを購入するとき、「通販サイト」VS「店舗」なら店舗の方がオススメです。

通販サイトは接客されることがなければ商品も自宅に届くので楽ですが、店舗の方が確実に納得できる買い物ができます。

特にセレクトショップで買い物するときは店舗の方が品数が多く、店舗に陳列されている商品が通販サイトに出ていないことも良くあります。

店舗に行った時に接客がうざいというのはあるあるですが、店員さんをうまく使ってみましょう。

「私に似合う服装をオシャレに仕上げてくれません?」というと、店員さんは是が非でも売りたいので全力で接客してくれます。

ファッションセンスに自信がない方は、店員さんにコーディネートを任せることでセンスを磨くことができるので参考にしてみてくださいね。

趣味にこだわろう

オシャレボウズ
スタイルキープでファッションも決めたら、見た目はかっこいい男の完成です。

さらに1ランク上の男を目指すために趣味にもこだわってみましょう。

・音楽
・映画
・料理
・スポーツ
・旅行

趣味というのは自己満足の世界であり、自分が楽しければそれで良いものです。

ここでは、それはそれとして交流に繋がる趣味をもう1つ身に着けるというのをオススメしたいと思います。

ハゲや薄毛でもかっこよくなる理由を考えると、やはりモテたいとか友達を増やしたいなど、周囲との繋がりを求めるという答えに辿り着くのではないでしょうか?

共通の趣味があると会話が弾みますし、時間を共有できる機会も多くなります。

他人の趣味を趣味にするのがオススメ

どんな趣味を持てば交流が増えるのかは、これまた本当に答えが難しいです。

一般的に旅行が趣味な人が多いですが、多数派の趣味を持てば自然と交流が増えそうです。

逆にオペラなどはあまりにも上流階級なイメージが強くて少数派だと思われますが、少数派の趣味は貴重な人材として繋がりが深まりやすい側面もありそうです。

自分の周囲との交流関係を深めるという意味では、周囲の趣味を自分の趣味にしてしまうのが確実です。

日頃の会話でオススメの趣味を聞いておき、それをきっかけに新しい趣味に興味を持ってみましょう。

コミュニケーションスキルを高めよう

オシャレボウズ

さて、最後はコミュニケーションスキルです。

話が上手な人って人気が出やすいイメージがありませんか?

友達を作ったり恋人を作るためには必要不可欠なスキルです。

日常におけるコミュニケーションスキルを高める方法は、「とにかくいろんな人とトークをする!」です。

何をすれば話が上手になるのかは定義が存在せず、とにかく場数を踏んでスキルを高めていくしかありません。

・否定ではなく肯定スタンス
・優しい口調が好まれる
・理論的な会話は避ける
・柔軟な思考が大切
・個性を出し過ぎない

会話が楽しい人って割と適当な人が多いような気がします。

その場で何かしらの答えを出してしまうと、その時点で会話が終わってしまうからだろうと考えられます。

適当な答えって馬鹿馬鹿しくて笑ってしまうこともありますね。

「今日の晩御飯は何にしようかな~?」という質問に対して「寒いし水炊きとかは?野菜も取れてヘルシーだよ」と答えると「あ!それいいかも!」で終わりそうですね。

「今日の晩御飯は何にしようかな~?」に対して「トラの丸焼きは?」と答えると、「頭大丈夫?」とか「・・・。」という答えがありそうですね。

「・・・。」になった時は丸焼きシリーズで「じゃあ、ドラゴンの丸焼きは?」とか「車の丸焼きは?」などで攻めていき、最後は「じゃあ何の丸焼きがいいの?」と逆フリすると「え?普通に焼き鳥がいいんだけど・・・。」というようにきっと乗ってくれます。

テンションや適当なノリというのはユーモアスキルに繋がるのかもしれませんね。

女性との距離を縮める方法は?

ハゲや薄毛でかっこよく決めることができたら、やはり女性との距離感を縮めたいと思う方は多いのではないでしょうか。

趣味や合コンなど、新しい出会いにおける距離感の縮め方は短期勝負が大切だと考えられます。

・友達になってしまうと恋愛に発展しづらい
・女性は待たされ続けると他を探す
・時間が掛かると熱が冷める

恋人の定義って「あなたのことが好きです」というセリフに了承するかどうかで決まるわけですが、どうせ玉砕されるのであれば早くても遅くても同じですね。

男性目線では、男性が女性を追い求めるように「女性も自分以外の男性を探している」という点がなかなか見えません。

あまり慎重に時間をかけてじっくり勝負をすると、相手の女性は「私に興味がないんだろうな」とか「何もアクションないから将来性ないな」という思考から熱が冷めやすいです。

知り合ってから1ヶ月以内に勝負を決めるというスタンスで挑んでみましょう。

まとめ

今回は「ハゲや薄毛でもオシャレボウズでかっこよく決める」をテーマに紹介しましたが、基本的にヘアスタイルだけがすべてではありません。

スタイルを気にしたりファッションにこだわるなど、自分自身をかっこよく仕立て上げる方法は存在します。

「本当にかっこよくなるのかよ・・・」と否定的な意見を持たず、人生は一度きりなのでチャレンジしてみるのがオススメです。