脂漏性皮膚炎が原因の抜け毛は回復できる?対策方法解説

脂漏性皮膚炎脱毛
脂漏性皮膚炎になると、それが原因で抜け毛が増えることがあります。

今回は「脂漏性皮膚炎が原因の抜け毛は回復できるのか?」を紹介していきます。

脂漏性皮膚炎とは?

脂漏性皮膚炎というのは、頭皮や顔など皮脂分泌が多い部位に発症しやすい脂漏性(しろうせい)による皮膚炎です。

この脂漏性皮膚炎にかかると、頭皮においては抜け毛が増えることがあり、それを脂漏性脱毛症と言います。

脂漏性皮膚炎が起こりやすい部位

脂漏性皮膚炎は頭皮だけではなく、以下のような部位に発症することもあります。

・頭皮
・眉毛
・鼻
・耳
・背中
・両脇
・胸など

脂漏性皮膚炎は皮脂分泌が盛んで皮膚に皮脂がこびりつき、それが剥がれ落ちる症状が起こります。

軽度の場合はちょっとしたかゆみを伴うだけなので、単に皮膚が乾燥しているだけだと勘違いすることが多いです。

症状が悪化すると、皮膚に赤いかさぶたができることがあり、頭皮を含めて肌の環境が悪くなります。

脂漏性皮膚炎の症状

脂漏性皮膚炎は、皮膚から皮脂が分泌されて肌の角質と一緒に剥がれ落ちる症状が起こります。

・黄色いかさぶたができる
・赤班が肌に現れる
・軽いかゆみを伴う
・頭皮は抜け毛が増える

頭皮に関しては抜け毛が増えることがあるので、脂漏性脱毛症という1つの脱毛症があることを覚えておきましょう。

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎の原因は未だに謎とされており、有力な説が以下です。

・マラセチア菌

マラセチアというのは、皮膚に存在する常駐菌です。

マラセチア菌が繁殖する理由は以下のような内容です。

・免疫力の低下
・温度や湿度などの環境
・ストレス
・ビタミンB不足
・紫外線の浴びすぎ
・皮膚環境の悪化など

また、人によっては化粧品やシャンプーを使い過ぎることで発症しやすいと考える人もいるようであり、さらにマラセチア菌が減ることによって外部からの刺激をストレートに受けやすいので注意すべきという指摘も散見されます。

マラセチア菌が増殖することでかゆみや脱毛が起こり、減殖することで肌がダメージを受けやすいため、適量を残しながら解決していくのが好ましいようです。

しかし、実際にマラセチア菌が理由で脂漏性脱毛症を患った場合に菌量を調整することは殆ど不可能に近いです。

そのため、スタンダードにクリニックで治療を受けたり、市販されているシャンプーから肌や頭皮の環境を改善していくスタンスでOKです。

脂漏性皮膚炎の治療方法と改善対策

脂漏性皮膚炎の治療方法は以下のような内容があります。

・ステロイド外用
・抗真菌外用
・ビタミンB2&B6の内服

次に日常生活からの改善対策は以下のような内容があります。

・洗髪や洗顔の徹底
・シャンプーや石鹸にこだわる
・食生活の見直し
・ストレスを溜め込まない
・睡眠不足を解消する

脂漏性脱毛症の治療方法や改善対策も基本的に同じです。

脂漏性皮膚炎の治療方法について

脱毛症を含めて脂漏性皮膚炎はクリニックで治療をするのが最善です。

上記で紹介したように、脂漏性皮膚炎はマラセチア菌が原因という説が有力であるものの、何が原因で脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を発症しているのか未だに謎な部分も多いです。

やはり、医師に診断をしてもらって治療計画を立ててもらう方が、安全かつ早期に完治しやすいことは間違いありません。

また、治療薬はステロイドが効果的とされていますが、これはステロイドの抗菌作用によって皮膚の炎症を抑えられることが理由です。

ステロイドは脱毛治療でも効果的な治療方法の代表格ですが、副作用を含めてデメリットも懸念されるため、ステロイドで治療するかどうかは医師の判断を仰ぐ方が安心です。

ビタミンB群や食生活を改善して治るのであれば、無駄にステロイドを使用することもありません。

脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症は医師の診断から原因を調べることに重点を置いておき、その延長としてステロイド外用や抗真菌外用などの治療指示を受けるスタンスを持ちましょう。

脂漏性皮膚炎の日常的な改善対策について

脂漏性皮膚炎は日常的な改善対策でも完治できることがあります。

まず、頭皮や顔など肌をしっかりと洗うことに努めましょう。

市販アイテムでは、脂漏性皮膚炎に効果があるとされるシャンプーなどもあるので、シャンプーや石鹸を見直すことから始めてみるのが良いかもしれません。

次に食生活を見直すことも重要とされており、ビタミンB群をたくさん摂取するのが良いです。

・レバー
・ホウレンソウ
・牛乳
・シイタケ
・卵など

ビタミンB群は身近な食品から摂取できるので、献立を考える時に意識しておくと良いですね。

また、食生活や生活習慣では以下のようなポイントに注意をしておきましょう。

・タバコを控える
・お酒を控える
・カフェインを控える
・糖分を控える
・脂肪分を控える

ネット上では、脂漏性皮膚炎とカフェインの関連を指摘する情報が散見され、コーヒーは控える方が良いようです。

基本的に上記のような食生活や生活習慣は、脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症以外にも関係することが多いので、特にタバコやお酒はほどほどにしておく方が良いかもしれませんね。

次に毎日の生活でストレスを溜め込まないようにすることも意識しましょう。

ストレスは脱毛症の原因としても有名ですが、本当に様々な病気に関連することが多いです。

また、ストレスを発散しながらも十分な睡眠を取ることも心がけておきましょう。

脂漏性皮膚炎が原因の脱毛症は回復できるのか?

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎のマラセチア菌が原因で脱毛が起こった場合、頭皮の皮脂分泌が多すぎて頭皮環境が悪化しており、それによってヘアサイクルの成長期が短くなっているので抜け毛が増えるのだと考えられます。

この場合、頭皮環境を改善することでヘアサイクルの成長期を正常に戻すことができ、ヘアサイクルが機能し始めれば髪はしっかりと成長していきます。

「脂漏性皮膚炎による抜け毛は回復できるのか?」の答えは「YES!」であり、遺伝や自己免疫疾患など厄介な原因に比べると完治できる可能性は高いです。

しかし、他の原因によって脂漏性皮膚炎を発症している場合、根本的にそこを解決しない限りは抜け毛を改善することが難しいと思われます。

脱毛症は特定の1つの原因から発症するとは限らず、脂漏性皮膚炎に関してもマラセチア菌が原因という説が有力なだけであって、完全に解明されているわけではないところが難題ですね。

つまり、脂漏性皮膚炎によって抜け毛が目立ってきた場合、円形脱毛症のように考えられる原因すべてに対して改善対策を取っていくしかありません。

・クリニックで診断を受ける
・医師の指示から治療を進める
・基礎知識を身に着ける
・自宅で出来ることをやっていく

脂漏性皮膚炎は他の脱毛症の併発がある?

脂漏性皮膚炎によって脱毛症が起こった場合、それと同時に他の脱毛症も併発する可能性は十分にあります。

例えば、マラセチア菌の増殖によって脂漏性脱毛症が起こっている時、遺伝を理由にM字ハゲが進行することはあり得ますね。

基本的に脱毛症はそれぞれの症状によって原因が異なるので、脂漏性皮膚炎から抜け毛が増えている状況で他の要因による脱毛症が起きてもおかしくありません。

頭皮の脱毛症全般的によくある原因は以下のような内容です。

・遺伝
・ストレス
・食生活
・動脈硬化
・免疫低下
・頭皮環境
・ホルモン変化

上記の中には脂漏性皮膚炎と同じ原因も見られますが、同じ原因から2種の脱毛症が併発した場合もその原因をピンポイントに突き止めることはとても難しいことが推測されます。

自己判断は殆ど不可能であり、クリニックへ行った場合も経過観察や検査からそれぞれの脱毛症の原因を調べていくしかありません。

改善対策の計画を立てよう

毎日の生活は規則正しい生活を送る方が、脂漏性皮膚炎を予防したり改善できる可能性が高いです。

上記で紹介したように、食生活や生活習慣において改善できるポイントが多数あります。

一度にすべてを改善していくのはとても大変なので、まずは計画性を立てるようにしましょう。

1.ビタミンB群を含む献立を考える
2.シャンプーや石鹸を決める
3.睡眠時間を決める
4.ストレス発散方法を決める

このように日常生活で意識してやっておくべき事柄を細分化して決めてしまうと、あとは毎日の生活でそれを実行していけば良いだけです。

少しの可能性も拾って脂漏性皮膚炎や脱毛症を改善していきたいのであれば、入念に計画を立てておく方が良いです。

ステロイド外用は大丈夫?

脱毛症に対するステロイド外用は、日本皮膚科学会でも推薦されている治療です。

しかし、何でもかんでもステロイドを使えば良いというわけでもなく、やはり意味のある効果的な使い方をすることが大切です。

脂漏性皮膚炎に対してはステロイドを使う際に不安に感じるなら、医師に心理的な不安を払拭してもらうのがベストです。

個々によってステロイドを使用した際の反応が異なるので、こればかりは担当医でなければ明確な回答はできません。

例えば、ステロイド外用を処方してもらったとしても、それを使って副作用が出る可能性はゼロではありませんね。

悩む前にクリニックへ行こう

脂漏性皮膚炎は病院の皮膚科へ行けば診断を受けることができます。

また、脱毛症が進行しているのであれば、これも同様に皮膚科で診断してもらうことができます。

AGA治療を専門とするクリニックでもよいですし、根本的に「本当に脂漏性皮膚炎が原因で抜け毛が増えているのか?」という答えを知るためにもクリニックで相談するのがオススメです。

まとめ

脂漏性皮膚炎によって起こる抜け毛は、脂漏性皮膚炎を解決することができると自然と抜け毛も解決できます。

しかし、脂漏性皮膚炎を発症しながらも他の原因で脱毛症を併発することもあるので、脱毛に関しては今の症状がどのような理由で起こっているのかを特定することが大切です。

急速に抜け毛が増えた場合などは、速やかにクリニックへ行くように心がけてください。