スカルプ5.0Cは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

スカルプ5.0C引用元:amazon

いろんな育毛剤を試したけど効果がなかったという方の中には、キャピキシルという成分に期待を抱いている方も多いと思います。

キャピキシルは「次世代の期待の星」というような表現を良く見かけますが、副作用なしで高い効果を得られる可能性が注目されています。

今回はその成分の認証マークを持つスカルプ5.0Cを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スカルプ5.0Cとは?

スカルプ5.0Cは「株式会社美彩」がリリースしている育毛剤です。

株式会社美彩は以下のように様々な事業をしています。


・スキンケア
・バストアップ
・ダイエット
・ヘアケア
・サプリメントなど

美容や健康をテーマにして商品開発や販売を行っている会社であり、その1つの事業が「スカルプ5.0C」です。

スカルプ5.0Cの種類

育毛剤は様々なメーカーから販売されていますが、各メーカーにおいていくつかの種類が用意されていることがありますね。

スカルプ5.0Cは、以下の2種類のみです。

・スカルプ5.0C:化粧品区分の育毛剤
・ヘアケアサプリメント:7つの毛髪成分配合サプリ

いろんな製品がリリースされているのは選択肢があって嬉しいですが、それぞれの製品の違いが良く分からないということがあります。

その点、スカルプ5.0Cは育毛剤が1種類のサプリメントが1種類なので、非常にシンプルです。

スカルプ5.0Cの特徴

スカルプ5.0Cは「3年連続モンドセレクション金賞」を受賞しています。

・使ってみたいスカルプケア剤ランキング第1位:株式会社チェンジフィールド調べ
・キャピシル5%推奨配合認証マーク有り
・人気雑誌で紹介:世田谷ベースやDaytonaなど
・医学誌に掲載:2017年発行の「医学と薬学」
・毛髪診断士が在籍
・日本毛髪化学協会と日本毛髪工業協同組に加盟

上記のように色々と特徴があり、人気や信頼といったポイントに繋がりそうですね。


定期購入の継続率は90.3%

スカルプ5.0Cは定期購入から継続している方が多いようですが、公式においてその継続率が90.3%だと公表されています。

お金もかけて、いろいろ試したのですが・・・

色々なスカルプケア商品を試しましたが、私には合わないものばかり…そんな時珍しいキャピキシルという成分が入ったTHE SCALP5.0Cを見つけました。使用感としてはベタつきや匂いもなく、私にはピッタリでした!

これはすごい!そう思いました!

20代前半から気になりだし、今後のことを考えるといつも憂鬱でした。そんな時に出会ったのがTHE SCALP5.0Cです。
まだ使い始めて間もないですが、いい感じで定期購入継続中です!

安心の返金保証が始めるきっかけです!

これまで使ってきたスカルプケア商品はいいなと思っても地肌に合わなかったりしたのですが、THE SCALP5.0Cは返金保証が付いていたので、安心してすぐに使い始めてみました。
私には相性がいいのか3ヶ月目に突入しています。

引用元:http://thescalp.jp/

上記のように様々な感想から継続に繋がっているようです。

スカルプ5.0Cの成分

スカルプ5.0Cは「合計47種類」の成分が配合されています。

注目しておきたい成分は以下のような内容です。

・キャピキシル:ヘアサイクルサイクル正常化
・プラセンタ:血行促進など頭皮環境を整える
・オクタペプチド-2:人が持つ細胞で頭皮環境を整える
・オリゴペプチド-41:タンパク質
・センブリエキス:血行促進など頭皮環境を整える
・グリチルリチン酸2k:乾燥を抑える
・アロエ:頭皮を保湿

他にもニンジンエキスやニンニクエキスなど、スタンダードな成分がたくさん配合されています。

スカルプ5.0Cの特徴と言える成分は認証マークまで取得している「キャピキシル」です。

スカルプ5.0Cは効果あるの?

キャピキシルというのは、以下の2つの成分を掛け合わせたものです。

・アセチルテトラペプチド3:アミノ酸で構成された成分で細胞修復効果がある
・アカツメクサ花エキス:薬用ハーブとして有名、5αリダクターゼを阻害する効果がある

キャピキシルを5%以上含んでいるとメーカーから認証マークが付与され、それをスカルプ5.0Cは取得しています。

このキャピキシルという成分は、AGA治療薬でも有名なミノキシジルと同じように優れた成分として注目されています。

キャピキシルを開発したLMC社では、同条件の臨床ではキャピキシルの方が発毛反応が3倍高いという結果だったそうです。

スカルプ5.0Cはキャピキシルをベースにヘアサイクルを正常化に促す作用が期待でき、センブリエキスやプラセンタなど他の成分から血管拡張や血行促進でサポートを得られます。

医薬部外品ではないにしても、配合成分から紐解くと期待値は非常に高いのではないでしょうか。

スカルプ5.0Cの副作用

スカルプ5.0Cは副作用がありません。

・精力衰退
・めまい
・頭痛
・体調不良
・嘔吐

AGA治療薬や育毛剤において、上記は良く挙げられる副作用です。

スカルプ5.0Cはこういった副作用が「一例も報告がない」と公言されているので、副作用の心配はないでしょう。

スカルプ5.0CのQ&A

スカルプ5.0Cに関する良くあるQ&Aをピックアップして紹介します。

Q:効果を得られるまでの期間は?
A:個人差がありますが、6ヶ月が目安です。

Q:女性でも使えますか?
A:スカルプ5.0Cは男女兼用なので、女性でも使えます。

Q:1本はどのくらいもちますか?
A:1本は80mlで約1ヶ月使えます。

Q:他の育毛剤と併用はできますか?
A:他製品と併用はできますが、効果が阻害されないように先にスカルプ5.0Cを使ってください。

Q:ミノキシジルは入っていますか?
A:ミノキシジルは入っていません。

効果に関するQ&Aで「目安は6ヶ月」というのはとても参考になりますね。

他の育毛剤においても同様のことが言えますが、1ヶ月ほどではなかなか効果を実感することは難しいです。

半年継続してスカルプ5.0Cを使用するなら、定期購入を検討しておくのがオススメです。

定期購入は通常価格よりも安くなっているので、お財布に優しいです。

スカルプ5.0Cの口コミ

スカルプ5.0Cの口コミをamazonと楽天で見てみましょう。

現時点において、amazonでは「☆3.0」、楽天では「☆3.40」となっています。

・amazon:1件の投稿数で☆3.0を獲得
・楽天:5件の投稿数で☆3.40を獲得

どちらにおいても非常に投稿数が少ないので、通販サイトの口コミは参考になりそうにありません。

スカルプ5.0Cの評価

スカルプ5.0Cに対する評価は以下のような内容が多いです。

キャピキシル配合ということで、期待しています。80mlと内容量が少ないですが、成分が濃縮していると思って大事に使っています。2本目の購入ですが、わずかながら結果が出ている…と感じており、継続していこうと思います

見た目水っぽいですが、少し匂います。ウエットティッシュのような香りです。高いので部分的に使ってみようと思います。

匂いが無くサラサラして良いです。後は効果が出るかどうか。現在2本目。

リアップを使いましたが、髪がゴワゴワして最悪でした。ザ・スカルプはさらさらしているようなので期待してます。

商品が高いので継続が厳しいです。今回2個目です。

引用元:楽天

スカルプ5.0Cはamazonや楽天で購入するよりも、公式で購入する方が破格に安いので参考にしてみてくださいね。

スカルプ5.0Cの値段

スカルプ5.0C引用元:amazon

スカルプ5.0Cの通常価格は以下となります。

・スカルプ5.0C:単品15,000円
・サプリメント:単品5,980円

スカルプ5.0Cはお得に購入する方法もシンプルであり、「定期購入」一択です。

・スカルプ5.0C:定期購入で10,000円、初回だけ4,980円
・サプリメント:定期購入で3,980円

また、キャンペーンとして初回だけ「サプリメント1箱・5,980円」が無料でもらえるので、継続使用するなら定期購入で注文しましょう。

返金保証があります!

スカルプ5.0Cは「安心の60日間返金保証」が用意されています。

これは初めて利用する方にとって嬉しい制度であり、スカルプ5.0Cが合わなかった場合に60日まで最大2本分まで返金してもらうことができます。

この制度で失敗しないために以下を抑えておきましょう。

・初回に限る
・「お肌に合わない」場合に限る
・60日以内で最大2本まで
・開封済みでも返金可能
・返金すると以後は同商品を購入不可となる
・プレゼント分も返納する必要がある

「お肌に合わない」というのは、使用した時にかゆみやかぶれなど肌に異常がでることを定義にしているようです。

効果がないので返金してもらいたい時でも、「頭皮がかゆくて合いませんでした・・・」と言いましょう。

また、キャンペーン等で無料贈呈されるプレゼント品についても同様に返品する必要があります。

返金制度の手続きは電話のみ受け付けとなっています。

・電話番号:0120-114-231

まとめ

スカルプ5.0Cは化粧品分類の育毛剤としては注目度が高いです。

頭皮に悩めるユーザー間でもキャピキシルに期待している人は多く、特にスカルプ5.0Cはキャピキシル認証のある育毛剤です。

成分効能の特徴がハッキリとしているので「キャピキシルに全てを託す!」というように明確な目的から購入する方が多い印象です。

しかし、メリットとは裏腹に価格が少々高いというのはネックです。

定期購入でも月々10,000円のランニングコストが発生するため、それなら医薬部外品など一定の効果があるとされる育毛剤を購入しようと思う方もいるでしょう。

どんな育毛剤でも一定期間は継続しなければ効果が分からないので、ちょっとした価格差でもユーザーにとっては大きいです。

コスト面さえクリアすることができれば、一度は試してみたい育毛剤ですね。