Wアプローチは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

Wアプローチ引用元:MUNOAGE

Wアプローチは「女性用育毛剤」です。

ライバル製品と異なるポイントは「養毛料」+「薬用育毛剤・医薬部外品」の2本セットになっているところです。

養毛料を使って頭皮コンディションを整えて、次に薬用育毛剤から育毛効果を狙うといった仕様です。

女性用育毛剤の中でも他とは異なる特徴があるので、差別化しながら比較検討しやすい育毛剤です。

Wアプローチとは?

Wアプローチは「株式会社アドバンスト・メディカル・ケア」がリリースしている育毛剤です。

株式会社アドバンストメディカルケアは以下のような事業を行っている会社です。

・医療や健康に対するコンサルティング
・医療施設経営のサポート
・医療従事者や医療補助者の教育研修
・化粧品やサプリメントの販売
・派遣事業
・有料職業紹介事業

様々な事業を行っている大手の会社ですが、今回は育毛剤にスポットを当てて紹介していきます。

Wアプローチの種類

Wアプローチは「養毛料」+「薬用育毛剤」の2本がセットになっている「Wアプローチプログラム」です。

・養毛料(1剤):30ml
・薬用育毛剤(2剤):30ml、医薬部外品の育毛剤

使い方は、1剤を使用してから2剤を使うというシステムになっており、「養毛料=種を増やす」+「薬用育毛剤=脱毛予防の発毛促進」です。

他の育毛剤と異なる点は養毛料を使用するステップがあることなので、他とは差別化して購入検討できるのは嬉しいポイントです。

Wアプローチの特徴と成分

さて、Wアプローチの特徴を成分や使用方法から見ていきましょう。

養毛料には以下の成分が含まれています。

・オクタペプチド-2:頭皮コンディショニング成分
・ヒアルロン酸Na:保湿成分
・カミツレ花エキス:保湿成分
・シソ葉エキス:髪や頭皮をいたわる

薬用育毛剤には以下のような成分が含まれています。

・グリチルリチン酸ジカリウム:育毛有効成分
・センブリエキス:育毛有効成分
・トコフェロール:育毛有効成分
・ピロクトンオラミン:育毛有効成分
・パントテニルエチルエーテル:育毛有効成分

1剤目を使うことで頭皮のコンディションを整えることができ、その状態で2剤目を使うと育毛有効成分の効果が高まるという発想の育毛剤です。

髪の毛は毛根内にある毛母細胞が活性することで作られるため、毛母細胞が少ない状態で育毛成分を与えても太い髪を成長させることはできないという考えのようです。

そこで、これを解決するために開発されたのが「Wアプローチプログラム」です。


Wアプローチは効果があるの?

Wアプローチは2剤の薬用育毛剤が医薬部外品なので、一定の効果がある育毛剤です。

育毛剤の効果は2剤の薬用育毛剤に託されているわけですが、センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなど定番な育毛有効成分が配合されているので効果は見込めます。

他製品との比較としては、やはりWアプローチは2段階方式で頭皮にアプローチすることが特徴なので、1剤目の役割が注目点でもありますね。

wアプローチの使い方

この育毛剤はしっかりと使い方を覚えておきたいところです。

まず、Wアプローチは朝晩の2回使用が推薦されています。

次に以下の工程を覚えておきましょう。

1.突起ノズルで髪を分けながら頭皮全体に塗る
2.額から後頭部に向かって5本のラインを引くように塗る
3.1ラインごとにくしでとかすように塗る
4.塗り終わったら指で頭皮をマッサージして浸透させる

この一連の作業は1剤と2剤共に同じなので、1剤目でやったことを2剤目でも同じようにやります。

また、1剤目の養毛料を頭皮に浸透させてから時間を空ける必要はなく、すぐに2剤目の薬用育毛剤を使ってOKです。

1剤目を飛ばすのはダメです!

毎日、継続的にWアプローチを使用することを想像すると、きっと2つの作業を行うのが面倒な日も出てきます。

しかし、1剤目を省略して2剤目を使うという育毛生活はダメです。

これをやってしまうとWアプローチを使う意味がないので、必ず1剤目を使ってから2剤目を使いましょう。

Wアプローチの副作用

Wアプローチは薬事法に沿って明記しなければならないような副作用はありません。

また、以下のような成分が入っていないので、頭皮に優しい育毛剤です。

・無香料
・無着色
・アルコールやエタノール無添加
・無鉱物油
・石油系界面活性剤不使用
・防腐剤

アルコール量が多い育毛剤はカラーリングやマニキュアをした後に使用すると色落ちすることがありますが、Wアプローチはノンアルコールなのでその心配もありません。

WアプローチのQ&A

Wアプローチで良くあるQ&Aをいくつかピックアップして紹介します。

Q:使用量の目安は?
A:1箱で1ヶ月分を目安に作っています。

Q:薬用育毛シャンプーなど併用は可能?
A:問題ありません。

Q:洗髪しない日も使える?
A:洗髪しない日も継続して使用されることを推薦しています。しかし、洗髪する方がフケや汚れを除去した状態なので、より効果を実感しやすいです。

Q:髪が濡れた状態でも大丈夫?
A:髪が濡れた状態でも問題ありません。しかし、髪が濡れていると成分が浸透しない可能性があります。

Q:1剤と2剤を逆に使っても大丈夫?
A:問題ありませんが、1剤を使ってから2剤を使うことを推薦しています。

Q:育毛効果をアップさせる方法は?
A:ウォーキング程度の運動は心がけたいところです。また、栄養バランスに気をつかうことも大切です。

Q:髪が濡れた状態で寝るのはダメ?
A:髪が濡れた状態は育毛にもよくありません。菌の繁殖もありえるので髪を乾かす方が良いです。

Wアプローチ以外のQ&Aが記載されているのがとても親切な印象です。

また、Wアプローチに関しては「1剤と2剤は逆でも良いのか?」という質問が気になりますね。

これは逆使用でも問題ないが順序を守る方が良いという回答であり、Wアプローチの魅力を最大限に活かすためにも使用方法は守っておきたいところです。

Wアプローチの口コミ

Wアプローチの口コミをamazonと楽天で見ていきましょう。

現時点において、amazonは「☆2.5」の楽天は「評価なし」となっています。

・amazon:2件の投稿数で☆2.5を獲得
・楽天:関連商品すべてにおいてレビューが皆無に等しい

大御所の通販サイトでは、殆どレビューがありません。

通販サイトの口コミが少ない理由

Wアプローチは公式で購入すると、以下のようなメリットがあります。

・割引価格で販売されている
・定期購入が何よりもお得
・まとめ買いもお得
・MUNOAGEポイントが貯まる
・友達紹介キャンペーンがある

今の時点では、amazonで6,787円の楽天も6,787円です。

公式の定期購入なら6,108円なので、少し値段が安いんですね。

また、ポイント制度が導入されていることも理由でしょうか。

MUNOAGEポイントはポイント還元率1.0%

MUNOAGEはポイント制度が導入されており、以下のような内容です。

・購入価格の1%が貯まる
・1ポイントは1円の価値
・初回限定でメルマガ購読で300ポイントプレゼント
・ポイントは全商品に使える
・ポイント使用は1ポイント(1円)から使える

まず、購入代金の1.0%分が貯まるというのはポイント還元率がとても高いです。

クレジットカードで高還元率といわれる下限値が1.0%目安なので、お得なクレジットカードでポイントを貯めるのと等価値です。

次にポイントは公式の全商品において、1ポイントから使えるというのも優秀です。

1ポイントから消費できることで端数の処理に困ることがありませんね。

Wアプローチは女性用の育毛剤ですが、MUNOAGEには美容に関連する商品が多数販売されています。

Wアプローチと合わせて化粧水や美白美容液などを購入していくなら、ポイント制度があるというのは非常に大きなメリットです。

Wアプローチの値段

Wアプローチ引用元:amazon

さて、Wアプローチのお値段を見ていきましょう。

まず、通常の単品購入は「6,787円」+「送料420円」となっています。

お得に購入するなら以下の2コースがオススメです。

・ラクラク毎月便:毎月1回1個を自動でお届け
・ラクラク3ヶ月便:3ヶ月毎に3セットを自動でお届け

それぞれの価格は以下となります。

・ラクラク毎月便:10%OFFの6,108円
・ラクラク3ヶ月便:15%OFFの17,308円、1個あたり5,769円

最もお得なのは「ラクラク3ヶ月便・5,769円」です。

また、初回限定で優待割引が用意されています。

・ラクラク毎月便:初回だけ500円割引
・ラクラク3ヶ月便:初回だけ1,000円割引

これは公式でクーポンコードが公開されており、そのコードを紹介の購入時に入力するだけで適用されます。

クーポンを活用すると、3ヶ月便なら「初回だけ4,769円」となるのでお得ですね。

ちなみにラクラク毎月便もラクラク3ヶ月便も送料無料なので、この点も考慮して購入検討してみてくださいね。

お試しキットはあまりオススメできません!

Wアプローチは、2週間のお試しキットが「1,980円」であります。

「早めの対策を!」をセールス文句に販売されていますが、正直なところ2週間使ったところで効果を実感できないと思います。

このお試しキットを購入するメリットは、Wアプローチの使用感を確認できることだけです。

ユーザー目線としてはお試しキットを試す目的からしても、無料配布ではないところが残念ですね。

まとめ

今回は女性用育毛剤として「Wアプローチ」を紹介しましたが、他とは異なる特徴から検討しやすい育毛剤です。

初めて育毛剤を購入する方はもちろんですが、他の女性用育毛剤がダメだったという方にとっても選択肢しやすい育毛剤ではないでしょうか。

養毛料と薬用育毛剤の合わせ技なら、他にはない育毛効果を実感できる可能性もあり得ますね。