ハゲ画像で自分のハゲのレベルを把握しよう【画像別で解説】

一言にハゲといっても「M字ハゲ」や「U字ハゲ」など様々なタイプがあります。

また、タイプによってハゲの進行形態も変わってくるので、「頭皮が薄くなってきている・・・」と不安を感じる方は自分のハゲレベルをチェックしてみてください。

ハゲタイプは3種がある

ハゲレベル診断
引用元:ヒロクリニック

本当に脱毛の症例というのは様々なケースがありますが

・M字ハゲ
・U字ハゲ
・円形ハゲ

の3つにハゲタイプを大別することができます。

人というのは高齢になるほど頭皮が薄くなりますが、年配の方々を見ても上記のいずれかのタイプをお見かけすることが多いですね。

M字ハゲは最もスタンダード

M字ハゲは最もスタンダードなタイプであり、遺伝によって頭皮が薄くなる場合も大抵はM字型にハゲていきます。

頭がハゲないのが理想ではあるものの、M字型の救いは髪型を色々と工夫してカッコよく見せやすいことです。

ニコラス・ケイジのようにM字型にハゲていてもダンディな俳優さんはたくさんいますね。

U字ハゲはM字ハゲの進化形態

U字ハゲはおでこが広くなるタイプですが、最初はM字型にハゲていき最終的に「M字」→「U字」へと進行することが多いです。

M字もU字も殆ど差がありませんが、坊主を避けたいという方にとってはU字ハゲになると髪を伸ばしずらくなります。

特に長髪にしていろんな髪型を楽しみたいと思っても髪を伸ばすほどおでこが強調されてしまうので、どうしても坊主の方が似合って見えます。

円形ハゲは男性に多い

円形ハゲは高齢の方に多い症状であり、同じ高齢者の方でも男性に多い症状です。

若ハゲとしては「円形脱毛症」として頭頂部や頭側面が部分的にハゲてしまうことがありますが、ストレスなど一過性の症状に留まることが多いです。

円形脱毛は進行具合や箇所によっては、髪を伸ばすことで隠せることがあります。

脱毛が進行する前に治療することが大切

「ヒロクリニック」では、AGAは「初期進行=緩やかな進行」→「後期進行=急速な進行」と説明されており、何よりも抜け毛が進行する前の段階から治療を始めることが大切だと述べられています。

自分のハゲレベルをチェックしながらも、そのままハゲが進行する可能性があるならクリニックで相談をしてみてくださいね。

あなたのAGAの進行具合は?

ハゲレベル診断
引用元:M字はげ治療

3つのハゲタイプは上記のように進行します。

どのタイプも中期あたりからハゲを自覚するようになり、末期に向けて「どのような対策を取るか?」を本格的に考え始めることになります。

加齢による進行は30代~40代で中期症状になりやすい

年齢によってAGAが進行する場合、中期症状は早い方で30代から40代、遅い方で40代後半から50代といった感じです。

最終的にAGA治療を検討しているのであれば、初期~中期あたりで治療を開始しておくのが好ましいです。

AGA治療はどんな方法がある?

AGAというのは「Androgenetic・Alopecia=男性型脱毛症」の略語であり、脱毛に対する対策はクリニック治療や育毛剤の使用などいくつかの方法があります。

・内服薬
・外用薬
・HARG治療
・育毛メソセラピー
・植毛

一般的には脱毛の深刻具合を考慮しながらも、予算に合った方法でAGA治療を選択することが多いです。

予算を抑える身近な方法としては、初期段階から育毛剤を試してみるのが良いかもしれません。

本当に脱毛で悩んでいるならカウンセリングを受けよう

育毛剤はいろんな商品を安価な値段で入手することができ、ハゲ対策として最も身近な方法です。

しかし、効果を見極めるのに時間が掛かるため、今の時点で脱毛が深刻なのであればクリニックでカウンセリングを受けてみてください。

AGA治療を行っているクリニックは多数ありますし、初診は無料カウンセリングが実施されているところも多いです。

ハゲレベル診断で覚えておきたい「ハミルトン・ノーウッド」とは?

ハゲレベル診断
引用元:湘南美容外科

「ハミルトン・ノーウッド」は、アメリカのハミルトン医師が考案した「ハゲ分類方法」です。

3つのハゲタイプから7つの脱毛進行をまとめた分類表であり、AGA治療では患者さんとしても覚えておきたい基本的な知識でもあります。

そもそもどうしてハゲるのか?

薄毛になる理由は遺伝が原因だと言われますが

・ストレス
・食生活
・喫煙
・睡眠不足
・運動不足
・頭皮の健康状態

など生活習慣が理由になることも多いです。

髪の毛というのは「抜ける」→「生える」というサイクルを繰り返すことになり、上記のようなストレスや食生活によって髪の毛が生えるサイクルが遅くなることがあります。

健康的な頭皮を外面と内面から維持するように努めるためには、AGA治療を受ける以外にも毎日の生活習慣を改善することを意識することも大切です。

脱毛は様々な原因があり、自分の脱毛は何が原因なのかを突き止めることが非常に難しいです。消去法という考え方でも、健康的な生活を送ることで原因を突き止めやすくなることは間違いありません。

自分のハゲレベルに対する適切な処置の見つけ方

「ハミルトン・ノーウッド分類」から自分のハゲレベルと今後の脱毛進行をある程度は把握することができますが、ここでもやはり「今後の対策は?」が焦点となります。

まず、すぐに実践できる対策は上記で紹介したように生活習慣を改善することです。

・早寝早起き
・栄養バランス
・適度な運動

健康な体を作ることは脱毛以外においてもメリットが非常に大きいです。

生活習慣を改善しながらもハゲの原因を医学的に解明することも必要なので、クリニックで専門医に相談してみましょう。

「湘南美容外科」の場合だと、AGA治療に関するメニューが非常に多く、頭皮だけではなく眉毛や髭などあらゆる脱毛に対応していることが特徴です。

また男性よりも女性にとって頭皮の脱毛は深刻な悩みとなりやすいですが、湘南美容外科は「毛髪再生メソセラピー」が可能など、女性にとっても心強い相談先です。

ハゲに対して思うことを整理してみよう

ハゲレベル診断

冒頭の画像はフリー素材のモデルさんですが、博識を感じるオシャレな方ですね。また、上記のモデルさんもとりわけイケメンというわけではないものの、味のある雰囲気がとても素敵ですね。

ハゲとの向き合い方を考えることで、彼らのように今の自分をかっこよく見せることは可能であると考えます。

若くしてハゲるのはやっぱり辛い・・・

ハゲとの向き合い方は年齢によって極端に考え方が変わります。

・10代~30代:この年代はファッションに敏感であり、ハゲを受け入れるのが非常に難しい
・30代~40代:この年代は治療をするかどうかの選択が個々によって大きく異なる
・40代~50代:この年代は以下の年代の延長であり、治療する方は継続して治療に励むことが多い

やはり、若年層であるほど恋愛や転職など人生の岐路がたくさん待っている為、ハゲを治療したいと考える人は多いです。

治療するなら早期治療を検討するほど結果が早くでるため、どこかのタイミングで真剣にハゲについて考えることが大切です。

ハゲを受け入れるのも1つの手

これは男性に限った話となりますが、ハゲを受け入れるというのも1つの解決方法です。

上記のモデルさん叱り、

・ニコラスケイジ:アメリカの俳優
・ジェイソンステイサム:イギリスの俳優
・ブルースウィルス:アメリカの俳優
・ロッペン:オランダのサッカー選手
・ジダン:フランスのサッカー選手

というようにハゲが特徴ともいえる有名人はたくさんいます。

日本だと

・竹中直人:俳優さん
・渡辺謙:俳優さん
・谷村新司:ミュージシャン
・岡崎慎司:サッカー選手
・小峠英二:芸人さん

というようにこちらもカッコイイ有名な方々がおられます。

女性は年代に関わらず深刻な悩み・・・

女性は「いくつになっても女性でありたい」と思う為、男性に比べてハゲに対する悩みは深刻となりやすいです。

男性の場合は最終的に「坊主でもいいか・・・」と思うことができますが、女性の場合はこの選択肢がないので本当にハゲの悩みや辛いものがあります。

対策としては男性のAGAと同じで早期治療に着手するのが理想であり、治療の結果が出るまではウィッグを検討するのも効果的です。

1つ朗報を紹介しておくと、最近のウィッグは本当に精巧な作りでオシャレなウィッグがたくさん販売されています。

また、昔と違ってウィッグを1つのファッションとして捉える習慣が定着しているので、「え?かつらなの?」みたいな虐げられる時代はすでに終焉しています。

「髪が薄くなったから坊主にしてウィッグなんだよね」と告白することで、心理的な悩みを解消しながらも今の状況を逆手に取ったオシャレなファッションスタイルを演出するのも1つの方法です。

ハゲが気になったその日から対策を考えよう!

「最近、ハゲが気になる・・・」という方は、今回紹介した3つのハゲタイプとハミルトン・ノーウッド分類法から自分のハゲのタイプや進行具合をチェックしてみてください。

また、ハゲ診断の結果によっては今日から「生活習慣の改善」「各種治療」を検討するようにしましょう。

ハゲの進行は自然と止まることなく、発毛サイクルに不協和音が生じていると新しい髪が生える速度も極端に遅くなります。「何かしらの対策を考えなければ悩みを解決できない」という点だけはしっかりと抑えておきたいところです。

確実に一歩前に進みたいならカウンセリングがオススメ!

なかなか自分ではハゲ対策を見つけることができないという方は、とにかく無料カウンセリングから始めてみましょう。

基本的にクリニックで相談をすると、専門医からハゲの原因や解決方法など様々なアドバイスを得られます。

その延長として治療に関する提案も受けられるので、治療するかどうかに関わらず知識を身に着けられるという意味では一歩前進できます。

迷った時は無料カウンセリングがオススメです。