MARO(マーロ)シャンプーって何?【成分・体験談などから効果を検証してみた】

マーロシャンプー引用元:MARO

「マーロシャンプーの名前は知っているけど、内容は良く知らない・・・」、今回はテレビのCMでもお馴染みの「マーロシャンプー」の詳細を見ていきましょう。

マーロシャンプーって何?

マーロシャンプーというのは、「株式会社・ストーリア」&「株式会社・NatureLab」がリリースしている商品です。

製品ラインナップは

・ヘアケア:5製品
・フェイスケア:3製品
・ボディケア:5製品

という3つのケアタイプがあります。

この中で発毛や育毛に関連するのは「ヘアケア」となるので、ヘアケア5製品にスポットを当てて紹介していきます。

マーロシャンプー5製品の口コミ情報

「マーロシャンプーは効果があるのか?」を口コミベースで考察してみましょう。

・マーロ3DボリュームアップシャンプーEX:オールインワンタイプ
・マーロ薬用育毛3Dエッセンス:発毛育毛シャンプー
・マーロ薬用デオスカルプシャンプー:シャンプー
・マーロ薬用デオスカルプトリートメント:トリートメント
・マーロクール:シャンプー

ラインナップは上記の5つ、どれもメンズシャンプーとして人気が高いです。

3Dボリュームアップシャンプー・1,400円

マーロシャンプー引用元:amazon

「3Dボリュームアップシャンプー」は

・世界初ディフェンススカルプ配合:頭皮の乾燥を抑える
・毛根プロテクション採用:濃密泡で毛穴まで洗い上げる
・ボリューム感150%アップ:配合成分によってスタイリングしたように髪全体が立ち上がる
・髪の芯まで強化:髪を外側から補強してボリューム力を高める

という4つの特徴があります。

配合成分は30種類ほどありますが、その中でも注目しておきたいのが「ディフェンススカルプ」です。

このディフェンススカルプは

・ヤナギラン花
・ヤナギラン葉
・茎エキス

であり、これらの配合成分によって毛穴をスッキリさせて潤いも与える効果があるようです。

このシャンプーのポイントは「ボリューム感を感じるかどうか?」です。

Amazon評価では、42件の評価数で☆4.0を獲得しています。

高評価では、「ボリューム感を感じた」「髪にハリがでる」という意見が多く、テレビのCMを見て購入した方も多いようです。

低評価では、「髪がパサつく・・・」「中途半端・・・」という意見があります。

総評して高評価が多いため、髪のボリュームアップを求めている方は試してみる価値がありそうです。

薬用育毛3Dエッセンス・1,857円

マーロシャンプー引用元:Amazon

「薬用育毛3Dエッセンス」は医薬部外品として販売されており

・生薬由来の有効成分:根本から太く長くコシのある髪へ
・生薬由来の有効成分:3種の有効成分がダイレクトにアプローチ
・健やかな頭皮環境:保湿成分で健やかな頭皮環境へ
・継続使用:継続するほど育毛効果が高い

という4つの特徴があります。

配合成分は「3種の有効成分」が注目点ですが

・グリチルリチン酸ジカリウム:育毛環境を作る予防素材
・ニンジンエキス:育毛環境をサポートする育毛素材
・センブリエキス:血流促進素材

の3種です。

このシャンプーのポイントは「発毛や育毛に効果があるのか?」です。

Amazon評価では、6件の評価数で☆3.0を獲得しています。

高評価では、「ボリュームが出る」「可もなく不可もなく」といった意見が多いです。

低評価では、「これで育毛剤なの・・・?」「値段が安いけど・・・」といった意見があります。

総評して口コミ数がまだまだ少ないですが、「発毛育毛」という名目では期待値は低いかもしれません。頭皮環境を改善するという使い方では期待大なので、その延長に「発毛育毛」があるのかどうかが焦点となりますね。

薬用デオスカルプシャンプー・1,080円

マーロシャンプー引用元:Amazon

「薬用デオスカルプシャンプー」は医薬部外品として販売されており

・4つの伝承ハーブ:ふけとかゆみと匂いを防ぐ
・2種の有効成分:2種の成分で汗臭を防ぐ
・心地よい洗髪感:続けたくなる心地よさ

という3つの特徴があります。

4つの伝承ハーブは

・オウバクエキス
・緑茶エキス
・柿タンニン
・ホップエキス

が配合されており、これらの成分によって頭皮の脂を落として保湿効果を与えます。

2種の有効成分は

・イソプロピルメチルフェノール:殺菌成分
・シクロデキストリン:洗浄成分

が配合されており、匂いの原因を除去します。

このシャンプーのポイントは「快適かどうか?」です。

Amazon評価では、116件の評価数で☆4.0を獲得しています。

高評価では、「使い心地も香りも良い」「爽快感がある」という意見があります。

低評価では「頭皮がひりひりする・・・」「頭皮がかゆくなる・・・」という意見が多いです。

総評して高評価が多いため、匂いやフケなどが気になる方は試してみる価値がありそうです。ただし、低評価でみられる「頭皮がかゆい・・・」という点は1つの気がかりであり、人によっては全く合わないケースが想定されます。

薬用デオスカルプトリートメント・1,080円

マーロシャンプー引用元:Amazon

「薬用デオスカルプトリートメント」は医薬部外品として販売されており、基本的に上記の「薬用デオスカルプシャンプー」とセット使用が推薦されています。

一般的にも「シャンプーで汚れを落とす」→「トリートメントで仕上げる」という洗髪はスタンダードですね。

「シャンプーとトリートメントを単品で使うとどうなるのか?」という疑問が湧きますが、これについては答えは出ません。

メーカーに「2つの製品の違いはなんでしょうか?」と問い合わせると、上記のように「シャンプーとトリートメントの違いです」という回答に至るので、別に単品使用しても問題はありません。

また、マーロでは1つ目に紹介した「3DボリュームアップシャンプーEX」というのが販売されており、こちらがトリートメント不要のオールインワンタイプになっています。

マーロ製品の特徴やメカニズムを最大限に活かすなら「薬用デオスカルプシャンプー」+「薬用デオスカルプトリートメント」が好ましく、2つを併用するのが面倒な方はオールインワンタイプの「3DボリュームアップシャンプーEX」がオススメです。

マーロクール・900円

マーロシャンプー引用元:Amazon

「マーロクール」は

・クールアクション成分:スイカに塩をふるように対比効果でクール感アップ
・4つの伝承ハーブ:頭皮の脂を落として保湿力を高める
・洗浄成分:シクロデキストリンで匂いの元を除去
・心地よい洗髪感:続けたくなる心地よさ

という4つの特徴があります。

4つの伝承ハーブ等は上記製品と同じなので、このシャンプーのポイントは「クールかどうか?」です。

Amazon評価では、10件の評価数から☆3.5を獲得しています。

高評価では、「ドライヤーでスースーする」「ノーマルタイプのクール版」という意見があります。

低評価では、「思ったよりは・・・」「別にクールじゃない・・・」という意見があります。

総評すると評価数が少ないのが難点ですが、高評価においても「思ったより涼しくない」というイメージとは裏腹の感想が多いので、通常のシャンプーにちょっとしたクール感が付いているという程度に捉えておくのが無難でしょうか。

どれがオススメ?

マーロシャンプー
さて、マーロシャンプー5つの詳細を知ったところで「どれを購入するのか?」で迷いますね。

マーロシャンプーのメリットを整理しておくと

・値段が安い
・知名度や人気が高いので安心

という2つの大きなメリットがあります。

また、5つの製品はそれぞれの特徴があるので

・ボリューム感を出したい→「3DボリュームアップシャンプーEX」
・発毛育毛を促進させたい→「薬用育毛3Dエッセンス」
・匂いを抑えたい→「薬用デオスカルプシャンプー」&「薬用デオスカルプトリートメント」
・頭皮環境を整えたい→全種OK
・クール感が欲しい→「マーロクール」

というように目的から辿れば最適なマーロシャンプーが見つかると思います。

一般的に人気が高いのは「薬用デオスカルプシャンプー」

マーロシャンプー引用元:Amazon

Amazonの評価数から言うと、最も人気が高いマーロシリーズは「薬用デオスカルプシャンプー」で評価数は116件です。

これと合わせて使用しておきたい「薬用デオスカルプトリートメント」は評価数が16件なので、シャンプーだけを単品で使っている人が多いと推測されます。

オールインワンタイプの「3DボリュームアップシャンプーEX」のお値段が1,400円、これに対して「薬用デオスカルプシャンプー」は1,080円と多少安いです。

また、マーロシャンプーは詰め替え用も販売されているので、最初にボックスタイプを購入しておけば後は詰め替え用を購入するだけでOKです。

マーロシャンプーは効果あるの?

マーロシャンプーを購入するにあたって「効果があるのか?」という疑問が付いて回ると思いますが、これは自分で試してみるしかありません。

「薬用育毛3Dエッセンス」を除いては、すべてのマーロシャンプーは製品概要のとおり頭皮環境を改善する効果があり、それぞれの製品の特徴として「ボリュームの演出」・「脂と匂いの除去」・「爽快感」というように一定の効果は得られるでしょう。

シャンプーを使わずに頭を洗うだけでも頭皮環境が良くなることを考えると、配合成分からさらに好環境へ導かれるのは想像通りです。

マーロシリーズで最大の疑問となるのが「薬用育毛3Dエッセンス」であり、本当に育毛効果があるのかどうかは薄毛の方にとってかなり気になるポイントですね。

「発毛促進」を大々的にうたいながら「医薬部外品」であることを考慮すると、発毛や育毛に対して一定の効果があることは確かです。

しかし、発毛や育毛って単純に「血行促進」→「頭皮への栄養が行き届く」というメカニズムからも効果があると言えてしまうので、実感できるほどの発毛育毛効果があるのかどうかは別問題です。

また、これはマーロシリーズだけではなくすべての発毛育毛をうたった製品に言えることなので、「効果は個人差がある」という点をクリアするためには自分で試してみるしかありません。

マーロシリーズは他製品に比べてランニングコストが安くつくため、長期使用で効果を見極めるには手を出しやすいシャンプーです。