髪の細い、猫毛でも似合う髪型20選!【猫毛を生かす】

猫毛に似合う髪型
「スタンダードなヘアスタイルなのに何故かパッとしない・・・」という方は、髪が細いことが原因かもしれません。

今回は髪が細い方に似合うヘアスタイルを20選紹介してきます。

猫毛とは?

猫毛を知らない方は「猫背と間違ってるんじゃないの?」と思いがちですが、今回のテーマは「猫毛」です。

猫毛というのは「猫っ毛」と呼ばれることが多く、細い髪のことです。

日本人の髪の毛は0.08mmが平均とされており、髪が太い人だと0.1mmほどあります。逆に髪が細い人の場合は0.06mm以下になるようであり、猫毛の基準も0.06mm以下という情報が散見されます。

基本的に猫毛の定義は明確な基準がないので、平均の0.08mm以下なら「猫毛だ!」と思ってよいかもしれませんね。

性別による猫毛の違いはある?

男性と女性の髪の太さの平均値、これは明確な情報が見当たりません。

国籍によって髪の太さの平均値が違うという情報は多く見つかり、日本人は世界の中でも髪が太い方だとされています。

花王の調査結果では

・アメリカ:0.05mm
・ドイツ:0.05mm
・メキシコ:0.07mm
・フィリピン:0.07mm
・台湾:0.08mm
・日本:0.08mm

という情報が公開されており、日本だけではなく欧米に比べるとアジア人は髪質が太い傾向があるようです。

平均値というのは平均なので、平均を算出するにあたって男性と女性の髪の太さの平均も出ているでしょう。公表するほどの違いが見られないのか、あるいは性別ではなく個人差による差が大きいのか、一言に謎です。

男性と女性の髪質というのは男性ホルモン女性ホルモンの影響によって変わり

・男性:ヘアサイクルが短く薄毛になりやすい、髪質は女性より細い傾向がある
・女性・ヘアサイクルが長く薄毛になりにくい、髪質は男性より太い傾向がある

と言われています。

これを根拠にすると女性の方が髪の太さの平均値は高いと推測されます。

つまり、「猫毛は男性に多い!」のかもしれませんが、一般的には女性の方が髪が細いと感じる人の方が圧倒的に多そうですね。

猫毛とハゲの関係は・・・?

頭皮が薄く見える理屈は

・髪が細い→髪が細いと頭皮が薄く見えやすい
・髪の本数が少ない→ヘアサイクルが短いなど、何かしらの原因で髪が成長しない

の2点ですが、猫毛だからといってハゲるとは限りません。

基本的にハゲというのは髪が成長しないことが原因なので、太毛でも細毛でも根本的にはヘアサイクルがポイントです。

ハゲる原因は

・ストレス
・栄養バランス
・生活習慣
・遺伝

というように様々な原因を挙げることができますが、遺伝を除くと大抵は「ヘアサイクルの乱れ」→「成長期の短縮」に収束されます。

発育毛剤の製品概要では、「ハリのある太い髪へ!」なんてセールス文句を良く見かけますが、ヘアサイクルが乱れていないのであれば市販されているアイテムを使えば猫毛による薄く見える頭皮を改善することは十分に可能です。

むしろ、ハゲが進行した状態では発育毛剤の期待値はかなり低い為、猫毛のように細い髪を太い髪へ変化させたい時に最適なアイテムとも言えます。

ちなみに遺伝による薄毛は「遺伝子検査」をクリニックで受けなければ、ハゲの原因を解明することができません。

「猫毛にオススメ」

MARO(マーロ)シャンプーって何?【成分・体験談などから効果を検証してみた】 」で人気のシャンプーをチェックしてみよう。

猫毛にオススメな髪型20選

猫毛に似合う髪型
猫毛の方はスタンダードな髪型を避けるようにして

・パーマをかける
・ワックスで動きをつける
・カラーを変える

というようにボリュームを感じやすいヘアスタイルにするのがオススメです。

細い髪でスタンダードな髪型にすると頭全体がペタッとしがちなので、何か1つアクセントを付けられるようなヘアスタイルを目指してみましょう。

No1.ツーブロックリバースショート

猫毛に似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

こちらはサイドをツーブロックカット、トップはリバースミックスパーマという仕上げです。

カットとパーマの二刀流で猫毛でもボリュームを感じるヘアスタイルになります。

No2.ツーブロックグランジ

猫毛でも似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

こちらもツーブックスタイルです。

サイドは浅めのツーブロック、トップは長めに残したカッティング、パーマはスパイラルパーマです。

セッティングもワックスでサクッと仕上げられるので便利です。

No3.ウェーブアシンメトリー

猫毛に似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

こちらは流行りの七三仕上げにパーマをミックスした感じです。

軽くパーマをかける程度なら、ビジネススタイルでもいけそうですね。

No4.Amiruスラッシュムーブ

猫毛に似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

このヘアスタイルはセッティングが決め手です。

パーマをかけなくてもセッティング次第では動きを付けれますが、直毛の方は緩くパーマをかけておく方がムーブを感じやすいです。

No5.ナチュラルウェーブ×ツーブロック刈り上げ

猫毛に似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

こちらはパーマで勝負するスタイルです。

パーマを注文するときはツイストパーマやスパイラルパーマで強めにお願いしましょう。

パーマが掛かりにくいと上記のような激しい動きを出しずらいので、強めにパーマをあてるほうが良いです。

No6.トラッドリーゼント

猫毛に似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

ソフトモヒカン風のカット&パーマスタイルです。

前髪を立たせるリーゼント風のセッティングがポイントです。

No7.ナチュラルツーブロックショート

猫毛に似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

髪が細いならあえてボウズスタイルに挑むのもありです。

ボウズスタイルは髪の細さによって見栄えがそれほど変わりません。

No8.オンオフ2WAYツーブロックスタイル

猫毛に似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

こちらはビジネスでもプライベートでも決まる2WAYスタイルです。

普通のショートカットをツーブロック仕上げにして、ワックスで動きをだすようにアレンジします。

動きが出にくいならパーマも合わせて検討してみてくださいね。

No9.4DAYスタイル

猫毛に似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

この髪型で4日のヘアスタイルアレンジを持てるというユニークなネーミングです。

カラーがブラックでも動きによってボリュームを感じますし、ベリーショートが苦手な方は検討しやすいヘアスタイルですね。

No10.ツーブロックスマートマッシュ

猫毛に似合う髪型引用元:HOT PEPPER Beauty

カラーによるボリュームというのは、ブラックに近いほど重く見えます。

猫毛の場合は髪を染めない方がボリュームを演出しやすいと言えますが、ここまで思い切って染めると逆効果で独特の魅力をすることもできます。

また、ヘアスタイルによってはブラックベースでカラーリングする方がボリュームがあるように見えることもあるので、ヘアスタイルと合わせてカラーリングも考えていきましょう。

No1.ルーズふわウェーブ

猫毛に似合う髪型引用元:OZmall

続いて、女性のヘアスタイルも見ていきましょう。

女性の猫毛も男性と同様にパーマやカラー等からアクセントを付けることがポイントです。

「頭全体をペタっとさせない!」を意識してヘアスタイルを考えてみてくださいね。

No2.ナチュラルウェーブドーリー

猫毛に似合う髪型引用元:OZmall

「ショート」VS「ロング」でいくと、ロングの方がボリューミーに見えます。

「ストレート」VS「パーマ」でいくと、パーマの方がボリューミーに見えます。

ロングでパーマをかけるというのは、猫毛対策としてはスタンダードなヘアスタイルかもしれませんね。

No3.色っぽ大人かわいいラフウェーブ

猫毛に似合う髪型引用元:OZmall

こちらも「ロング」+「パーマ」+「カラー」の三点セットスタイルです。

この3点セットはいろんなスタイルに仕上げられるので、自分に似合った髪型を模索しやすいのは嬉しいポイントです。

No4.ハイトーンセミウェットボブ

猫毛に似合う髪型引用元:OZmall

このモデルさんの髪の細さは分かりませんが、とても髪が細く見えますね。

やはり、カラーはブラックに近い方がボリュームを感じやすいですが、極端にカラーリングすると透明感からセクシーに仕上げることもできます。

No5.ゆるふわミディアムレイヤー

猫毛に似合う髪型引用元:OZmall

こちらはスタイリングから猫毛対策を行う参考になります。

髪に動きがでるとボリューミーな演出となるので、パーマなしでヘアスタイルを変えたい場合はセッティングを考慮しながらカットを相談しましょう。

No6.フェミニンショートボブ

猫毛に似合う髪型引用元:OZmall

こちらはショートボブスタイルですが、髪の流れからトップを中心にボリュームの薄さを紛らわせることができます。

本当に髪が細い方は少しパーマをかけて髪の動きを強く見せる方が、よりボリューミーな演出ができます。

No7.ひし型マッシュショート

猫毛に似合う髪型引用元:OZmall

ショートはカットによってボリュームの感じ方も大きく変わります。

こちらのようにひし形風にカットしてもらうと、あとは髪の動きだけでボリューミーな仕上がりとなります。

No8.斜めバング似合わせカット

猫毛に似合う髪型引用元:OZmall

こちらもセッティングによってボリュームを演出できるショートスタイルです。

この路線で猫毛対策するには毎日のセッティングが欠かせないので、「面倒だ・・・」と感じる方はパーマをかける方が良いかもしれません。

No9.ショートグラデーション

猫毛が似合う髪型引用元:OZmall

こちらはカラーリングをグラデーションにしてボリュームを演出できるヘアスタイルです。

ショート派の方にとってはカラーからカットまで参考になるヘアスタイルですね。

No10.THEショートヘア

猫毛に似合う髪型引用元:OZmall

ラストは王道なショートヘアです。

画像はトップを寝ぐせのようにアレンジしているだけなので、セッティングだけでもボリュームを演出できるという良い参考になります。