リアップX5プラスは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

リアップx5引用元:大正製薬

今回は発毛剤として第一類医薬品に該当する「リアップx5プラス」を紹介していきます。

この製品は「壮年性脱毛症=壮年の方に起こる一般的な脱毛症」の方が対象となっているので、AGAに悩んでいるという方は参考にしてみてくださいね。

この記事もよく読まれています

リアップx5プラスとは?

リアップx5プラスは「大正製薬」がリリースしている発毛剤です。

大正製薬はテレビのCMでも見かけることが多い、知名度の高い会社ですね。

・セルフメディケーション事業
・医薬事業
・海外事業

医療に携わる事業を展開している会社であり、社会活動や環境活動への取り組みも行われています。

リアップx5プラスの種類

大正製薬は「リアップシリーズ」として以下のような製品をリリースしています。

・リアップ:ミノキシジル1%配合
・リアッププラス:ミノキシジル1%配合、リアップに発毛環境を整える成分を追加
・リアップジェット:ミノキシジル1%配合の爽快系リアップ
・リアップx5プラス:ミノキシジル5%配合の進化リアップ
・リアップジェンヌ:女性用のリアップ
・プレリアップ:髪と頭皮をいたわるシリーズ
・フレッシュリアップ:爽快薬用育毛トニック

上記のリアップ~リアップジェンヌまでが「第一類医薬品」、プレリアップは「化粧品」でフレッシュリアップが「医薬部外品」となっています。

簡単に第一類医薬品を説明しておきます。

まず、育毛剤や発毛剤は「医薬品」・「医薬部外品」・「化粧品」のどれかに分類されます。

次に医薬品分類は「要指導医薬品」・「第一類医薬品」・「第二類医薬品」・「第三類医薬品」の4区分があり、この中で要指導医薬品だけは通販が不可となっています。

要指導医薬品と第一類医薬品は薬剤師が対応しなければならず、販売者に対して説明義務があるという区分です。

効果効能や副作用などについて注意深く取り扱うという区分であり、リアップx5プラスはこれに該当します。

リアップx5プラスの特徴と成分

リアップx5プラスの特徴を成分を中心に見ていきましょう。

主な成分と100mlに対する配合量は以下です。

・ミノキシジル:5.0g、発毛育毛や脱毛進行予防など
・ピリドキシン塩酸塩:0.005g、フケや皮脂の過剰分泌を抑制
・トコフェロール酢酸エステル:0.08g、皮脂酸化の防止
・メントール:0.3g、かゆみを抑える

他のリアップシリーズと比較しても、ミノキシジルの配合量が多いことが特徴です。

リアップx5プラスは効果があるの?

リアップx5プラス引用元:大正製薬

リアップx5プラスの対象者は「壮年性脱毛症」となっています。

画像の上部4種類が目安とされており、注意書きにもあるようにこれ以上に脱毛が進行した場合は効果がない可能性があるとされています。

壮年性脱毛症というのはAGAと区別する必要はなく、名称のとおり「壮年=25歳~44歳(厚生労働省による)」で起こり得る自然な脱毛症のことです。

一般的には40代や50代から薄毛に悩む方が多いので、そうした人を対象とした発毛剤ということです。

リアップx5プラスの効果は第一類医薬品に該当しているとおり、有効成分によって効果が認められています。

「ハゲが治るかどうか」はさておき、効果は間違いなくあるので医薬部外品や化粧品の育毛剤とは差別化される存在です。

リアップx5プラスの副作用

リアップx5プラスの副作用は、以下のような内容があります。

・頭皮のかゆみやかぶれなど
・頭痛やめまい
・胸の痛み
・原因不明の体重増加や手足のむくみ

ミノキシジルは効果が高い反面として副作用が懸念されるというのは有名な話ですが、リアップx5プラスは配合量が多いことからも循環器系の「胸の痛み」の情報がネット上で多く見られます。

これは実際にリアップx5プラスを使って胸が痛くなったという情報ではなく「副作用が危険!」の釣りが非常に多い印象です。

循環器系の副作用はとても不安に感じますが、これについて大正製薬に問い合わせてもパッケージに記載されている情報しかもらえません。

大正製薬はリアップx5プラスに副作用があることは当然というスタンスで、だからこそ第一類医薬品という厳しい区分にあるという説明をなされます。

これは本当にその通りな説明で「副作用が起こるリスク」を考えるのではなく「副作用が起こった時の対処方法」を薬剤師から指導してもらう方が有意義です。

もちろん、副作用のリスクを抱えてまでハゲを改善する必要はないという方もおられると思いますが、そうした方は医薬分類に該当しない成分が配合されている育毛剤を選びましょう。

リアップx5プラスの注意点

リアップx5プラスを正しく使うためにも注意点を抑えておきましょう。

以下の人は使用しないように注意されています。

・配合成分によるアレルギー症を起こしたことがある人
・未成年者
・壮年性脱毛症以外の脱毛症の人
・急激な脱毛症の人(壮年性脱毛症ではない可能性が高い)

以下の部位では使用しないように注意されています。

・頭皮以外の部位
・頭皮に傷などがある場合
・他の製品と併用しない

以下の人は医師や薬剤師に相談するように注意されています。

・アレルギー症の人
・高血圧や低血圧の人
・むくみのある人
・家系に壮年性脱毛症の人がいない人
・65歳以上の人
・甲状腺機能障害の診断を受けている人

副作用の対処方法

リアップx5プラスで副作用が起こったら、本製品をもって医師や薬剤師に相談するように促されています。

また、6ヶ月使用しても効果が見られない場合は使用を中止して、医師や薬剤師に相談することが推薦されています。

リアップx5プラスで効果が出始めるのは4ヶ月以降とされていますが、早期に副作用が起こった場合に無理をして4ヶ月使用を目指すのはやめておきましょう。

リアップx5プラスの口コミ

現時点において、リアップx5プラスの口コミはamazonと楽天の両方においてレビューゼロです。

ネット上では、通販サイト以外にも様々なところで口コミを調べられますが、その殆どの情報は以下の内容に収束されます。

・リアップx5プラスは効果が高い
・副作用がある

育毛剤や発毛剤は何よりも効果が気になるところですが、リアップx5プラスの場合は説明書に効果効能や対象者などが細かく記載されているので、信憑性を疑うポイントがないのだと思われます。

例えば、対象者については壮年性脱毛症に限りるとされており、円形脱毛症など他の脱毛症は対象外と明記されています。効果についても個人差があり、壮年性脱毛症の原因を治療する製品ではないことが明記されています。

ユーザーとしては「ハゲが治るかどうかは分からない」けれど「高い効果が認められている」という矛盾を感じることが多そうですが、これは他の医薬品にも同じようなことが言えますね。

リアップx5プラスの評価

Yahoo!知恵袋では以下のような口コミがあるので、参考にしてみてくださいね。

リアップX5プラスとチャップアップならどちらがいいででしょうか?そろそろ育毛剤を試してみようと思っています。どちがいいと思いますか?

チャップアップを使って1年になります。3ヶ月を過ぎた頃から当初より頭頂部の薄い部分がかなり目立たなくなってきているのが目に見えてわかるようになってきました。今は1年経って気になっていた頭頂部もすっかり黒々として、積極的にお辞儀もすることが可能になりました。(笑)使用感もベタつきがないし、今まで使っていた育毛剤と比較するとサラッとしていて使いやすいですね。これからもチャップアップ+頭皮マッサージで頑張ろうと思います。リアップX5プラスは使ったことがありません、参考にならなくてすみません

引用元:Yahoo!知恵袋

リアップx5プラスをつかいだして一週間です。M字の、とこにぬってるのですが産毛が結構はえてきたんですが、
きのせいですか?リアップの効果なのでしょうか?

ミノキシジルの効果です。産毛は割と簡単に生えてきます、そこからは成長するかはわかりませんよ。

引用元:Yahoo!知恵袋

リアップx5プラスの値段

リアップx5プラス引用元:大正製薬

リアップx5プラスのお値段は以下を参考にしてください。

・公式:本体価格7,048円
・amazon:7,611円
・楽天:約6,000円~7,500円

通販サイトはオープン価格で多少の差がありますが、それでも格安で購入することは難しい相場です。

値段は安いほうです!

リアップx5プラスが安いのか高いのかを価格比較してみましょう。

・チャップアップ:1本を定期購入で7,400円
・ポリピュアEX:1本を定期購入で6,800円
・ブブカ:1本を定期購入で11,664円
・薬用プランテル:1本を定期購入で6,980円
・リアップx5プラス:1本が約7,000円

大人気のチャップアップよりも安いので、価格は間違いなく相場の下限帯です。

他の製品との損得では、定期購入した時のプレゼントがないことです。

ブランドによっては定期購入することでサプリがもらえるなど、ちょっとした特典が付いていることが良くありますね。

根本的に上記の育毛剤とリアップx5プラスは「ミノキシジルの有無」が異なるので、一概に価格だけで比較するのは難しいかもしれません。

他製品に言わせると「我が社の育毛剤はミノキシジルのような副作用がありません」が売りですし、リアップx5プラスからすると「第一類医薬品」にすべての答えが詰まっていますね。

壮年性脱毛症の方は試してみるのがオススメです!

壮年性脱毛症の方はリアップx5プラスの対象なので、ハゲの対策として試してみてはいかがでしょか。

副作用はそれほど大袈裟に騒ぐほどの内容でもないと考えることもでき、使用して何か異常が出たらルール通りに使用をやめれば良いだけです。

それ以上に他製品にはない独自の効果に大きな期待を寄せることができるので、試してみる価値は本当に高いと思います。

まとめ

今回はミノキシジルが5%配合されている「リアップx5プラス」を紹介しましたが、もし副作用を軽減したいというならリアップシリーズの下位互換を選択するという手もあります。

下位シリーズはミノキシジルの配合量が1.0%と少ないので、それだけ副作用が起こる可能性も低くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク