マイナチュレは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

マイナチュレ引用元:amazon

マイナチュレは「女性用育毛剤」であり、無添加素材の優しい作りになっていることが特徴です。

女性用育毛剤は選択肢が少ないので、今回紹介するマイナチュレも自然と1つの候補となってきます。

マイナチュレは価格が安い上に医薬部外品なので、総合して検討の余地は大いにある育毛剤です。

今回はマイナチュレの成分や値段などを紹介していくので、女性の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事もよく読まれています

マイナチュレとは?

マイナチュレは「株式会社レッドビジョン」がリリースしている育毛剤です。

株式会社レッドビジョンは以下の事業を行っている会社です。

・医薬部外品の販売
・化粧品関連の製造や販売
・健康食品の製造や販売
・日用雑貨の製造や販売
・通信販売業務


「お客様に耳を傾ける」
というユーザーを大切にする経営理念を掲げている会社です。

マイナチュレの種類

マイナチュレシリーズには以下のような関連商品があります。

・マイナチュレ:医薬部外品の育毛剤
・スカルプシャンプー
・コンディショナー
・サプリメント
・サプリメントシナジー

上記以外にも、日頃の生活から頭皮ケアをしていく上で役立つアイテムがラインナップされています。

・ウッドヘアブラシ
・オーガニックルイボスティー
・フィンガーヘッドスパ
・シャワーヘッドベスティソーダスパ
・クレイツイオンウィングエアーゆれドラ

マイナチュレを含めて、女性に人気が高いブランドです。

マイナチュレの特徴

マイナチュレは「女性用育毛剤」であることが大きな特徴です。

また、2014年~2017年までマイナチュレシリーズがモンドセレクションで賞を受賞しています。

・マイナチュレ:4年連続で金賞
・シャンプー:4年連続で金賞
・サプリ:4年連続で銀賞
・コンディショナー:3年連続で金賞

マイナチュレは無添加育毛剤として4年連続の金賞はすごい功績ですね。


マイナチュレの意味

マイナチュレという名前の由来は公式においてもこれといって説明がありませんが、「マイナチュラル」からきているのだと思われます。

マイナチュレ育毛剤以外の製品を見ても、無添加というのが1つのテーマになっています。

「無添加=自然」から「私を自然に作り上げる」「自然な私」みたいな意味が込められているのかもしれませんね。

マイナチュレの成分

マイナチュレに配合されている成分は「無添加」をテーマにして、3種の有効成分や27種の天然植物由来成分などが配合されています。

主な育毛成分は以下の3つです。

・センブリエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・トコフェロール

医薬部外品の承認を受けており、以下のような効果効能があります。

・育毛
・薄毛の予防
・フケ
・かゆみ
・産後の抜け毛
・抜け毛の予防
・育毛促進
・発毛促進
・養毛

3種の有効成分以外は27種の天然植物成分や10種のアミノ酸、天然日高沖酸三石昆布など、まさに無添加な作りです。

マイナチュレは効果があるの?

マイナチュレは医薬部外品の育毛剤なので、一定の効果が認められている商品です。

しかし、注意をしておきたいのは即効性がないことです。

これは他の育毛剤を使う場合も同じであり、基本的に育毛剤というのは配合成分の力によってヘアサイクルを正常化させるためのアイテムです。

ヘアサイクルは「成長期」→「退行期」→「休止期」」というサイクルがありますが、抜け毛が増えて薄毛になる理由は主に成長期の短縮にあるとされています。

通常、成長期は約5年ほどの期間がありますが、ヘアサイクルが乱れると成長期が短くなってしまいます。

成長期が短くなると髪が成長する前に退行期へ移行してしまうので、髪が成長するよりも抜け毛の方が増えるというわけです。

マイナチュレを使って育毛生活を送る場合、ヘアサイクルが正常化するまでに時間を要することは念頭に置いておきたいポイントです。

女性の薄毛の原因

マイナチュレは、女性の抜け毛の原因は「ホルモンバランスの崩れ」「頭皮の悪化」にあるとしています。

ホルモンバランスの崩れはストレスや出産など様々な原因があります。女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、頭皮の血行が悪くなって十分な栄養を頭皮へ送ることができなくなります。

頭皮の悪化は美容でお馴染みのカラーリングやパーマなど、日常生活の中でも様々な原因があります。頭皮が悪化してしまうと炎症が起きたり血流悪化から抜け毛が増えてしまいます。

マイナチュレは有効成分や天然植物成分など、多様な成分によって血管拡張や血流改善の効果があるので、上記のような抜け毛の原因を対策することができます。

また、育毛剤は長期使用することが必要不可欠であることからも、マイナチュレが無添加にこだわる理由でもあると述べられています。

マイナチュレの副作用

マイナチュレはミノキシジルのような副作用がありません。

また、無添加な作りとなっているので頭皮に優しい育毛剤です。

「男女兼用育毛剤はちょっと不安・・・」という方でも、マイナチュレは「女性用育毛剤」なので安心して使えます。

マイナチュレのQ&A

マイナチュレで良くあるQ&Aをいくつかピックアップして紹介します。

Q:年齢が若くても使える?
A:マイナチュレは10代~30代で使用している方もたくさんおられます。

Q:マイナチュレは使用期限がある?
A:未開封の状態で3年間、開封後は約3ヶ月を目安にしてください。

Q:どのくらいで効果を実感できるの?
A:マイナチュレの効果は「抜け毛が減った」・「髪が生えた」以外にも、かゆみがなくなったり頭皮が柔軟化するなど多数の効果があります。

Q:頭皮のどこに使用すれば良い?
A:マイナチュレは薄毛予防の効果もあるため、頭皮全体になじませることを推薦しています。

Q:女性は男性用育毛剤を使用しない方が良い?
A:男性と女性は薄毛の原因や頭皮環境など様々な違いがあるため、女性は女性用の育毛剤を使うことを推薦しています。

Q:出産後でも使える?
A:マイナチュレは出産後の抜け毛にも効果があります。

ユーザーにとって最も気になる質問は「どのくらいで効果が出るのか?」だと思います。

マイナチュレの回答としては、マイナチュレを使って実感することができる効果の幅が非常に広いので、どんな効果が出ているのかを使用しながら注意深く観察していくことが大切という内容です。

これはユーザーが求める回答とは逆説的な内容ですが、筋が通っています。

例えば、「かゆみがなくなった」という効果があった場合、これは薄毛に悩む方が求める効果ではないにしても、頭皮環境を考えるとかゆみの原因は皮脂やフケだったりするわけですね。

かゆみがなくなるということは頭皮環境が良くなっている証拠なので、一歩前進と捉えることができます。

マイナチュレの口コミ

マイナチュレの口コミをamazonと楽天で見てみましょう。

現時点において、amazonは「☆3.5」の楽天は「評価なし」です。

・amazon:7件の投稿数で☆3.5を獲得
・楽天:レビューがゼロ

楽天市場では、マイナチュレがさほど流通していない雰囲気があります。

他にもコスメ系の通販サイトなどでも割と良い評価が目立ちます。

マイナチュレの評価

amazonからレビューを抜粋して紹介しておくので、参考にしてみてくださいね。

他社のはベトベトしてしまい、髪もペッタリ…マイナチュレのはサラサラしていて、翌朝のセットから違いが分かるぐらいです!定期購入で現在3ヶ月愛用中ですが、朝晩付けているからか目立っていた分け目も気にならなくなりました!もっと早くに出会えていたらな〜これからも使いたい育毛剤です!

届きました!匂いも自然で、サラサラの液体だし使いやすいのが気に入りました。サッパリするし頭皮に良さそうで、これなら続けられそうです。箱もナチュラルでボトルもかわいいです!

まだ使い始めたばかりなんでなんとも言えませんが、いいと思う!笑

届くのが非常に早かったです。とりあえずこれから試してみます!

引用元:amazon

マイナチュレの値段

マイナチュレ引用元:amazon

マイナチュレの値段はとてもシンプルです。

まず、購入の選択肢が2つあるので覚えておきましょう。

1.単品購入
2.6ヶ月の定期コース

それぞれの値段は以下のような差額となります。

・通常購入:単品で5,095円
・定期コース:6ヶ月の継続購入で月々4,457円

マイナチュレは継続使用するほど効果を実感しやすいので、6ヶ月の定期コースがオススメです。

マイナチュレは相当安いです!

育毛剤や発毛剤はかなり多くの製品がありますが、マイナチュレは単品でも5,095円でかなり安い育毛剤です。

業界的に単品購入は価格が高く設定されており、定期購入の割引価格で相場が7,000円~10,000円ほどです。

マイナチュレは単品でも価格が安く、さらに定期購入すると5,000円以下となるので破格です。

配合成分はセンブリエキスなどの定番成分が配合されており、医薬部外品という点を考慮してもコスパはかなり良いです。

「育毛剤を使っても効果がないかもしれない・・・」というのは永遠のテーマですが、これはすべての製品に共通すると考えれば値段が安い方が継続しやすいのでマイナチュレが一歩リードといった印象です。

まとめ

今回は無添加ベースの女性用育毛剤「マイナチュレ」を紹介しましたが、「試してみたいかも!」と思った方は多かったのではないでしょうか?

男性用や男女兼用の育毛剤に比べると女性用育毛剤は数が少ないですね。

そんな中、マイナチュレは価格が安いことからも検討の余地は大いにあります。

また、値段が安いだけではなく医薬部外品として一定の効果があり、さらに無添加で頭皮に優しいことからも継続して使いやすい一品です。

育毛剤の1つの相場である7,000円と比較しても、1年間の使用で「相場・7,000円」-「マイナチュレ・4,457円」=「2,543円」、「2,543円」×「12ヶ月」=「30,516円」を節約できます。

女性として絶対に使ってみたい育毛剤がない限り、マイナチュレに着地しても大失敗することはないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク