M字ハゲの坊主は絶対にやってはいけなかった?【デメリット解説】

M字ハゲは坊主ダメ
「ハゲてきたら坊主で決まり!」はハゲにとってお決まりのセリフです。

しかし、M字ハゲの場合は坊主にしない方が良い説が浮上しています。

一体どういうことなのか・・・詳細を見ていきましょう。

この記事もよく読まれています

M字ハゲの坊主のメリットとデメリット

今回はM字ハゲになった時に坊主にするメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

「M字ハゲの坊主は絶対にやってはいけなかった説」というのは、デメリット派から誕生した説だと思われます。

M字坊主のメリット

まずは坊主にするメリットを見てみましょう。

・M字ハゲと相性が良い
・慣れるとハゲが気にならない
・ハゲが馴染むとかっこよく見える
・いろんな意味で楽
・男らしい

ハリウッドスターでも、ジェイソンステイサムやブルースウィルスなどM字ハゲで坊主にしている人は多いですね。

やっぱりハゲを気にすることなく坊主にするスタンス、その潔さからもかっこいいというメリットは大きいで気がします。

「ハリウッド20選」

ハゲがかっこいいハリウッドスターは「ハゲ・薄毛でもカッコよくキマっている、ハリウッド俳優20選! 」を読んでみよう。

M字坊主のデメリット

さて、本題のM字坊主のデメリットを見ていきましょう。

・頭皮が紫外線にさらされる・・・
・洗髪でシャンプーにこだわらないようになる・・・
・坊主にするとハゲを治す気持ちが薄れる・・・
・そもそも坊主が似合わない・・・
・冬が寒い・・・

身近で考えられる要因は上記あたりでしょうか。

M字ハゲで坊主はダメというのはM字坊主ライフに関る重要なことなので、1つ1つ考えてみましょう。

頭皮が紫外線にさらされやすい

人間の頭に髪の毛が生える1つの理由に、紫外線から頭皮を守るという役割があります。

坊主にしてしまうと頭皮を守る毛がないことから、頭皮全体に紫外線のダメージを受けやすくなります。

近年では、紫外線はアトピー治療などで効果的な反面として、光老化によってシワなどが増えるというデメリットもたくさんあることが分かっています。

紫外線による皮膚癌は有名な話ですが、この発症は白人のように肌が白いほど発症する可能性が高いようです。

紫外線対策は、外に出た時に紫外線を浴びすぎるのを防げばよいだけなので、被り物で簡単に対策できます。

1年中ずっと頭皮だけに紫外線を浴びる方はきっといないので、この問題は坊主云々という感じがしますね。

シャンプーへの関心度が下がる

坊主にすると洗髪するときにシャンプーを使わなかったり、ボディソープでそのまま頭を洗ってしまうことが多いです。

その意味合いから、シャンプーへのこだわりがなくなってしまい、頭皮に好ましい環境を維持できないことがあるというデメリットが考えられます。

頭皮兼用のボディソープというのもありますが、基本的にボディソープとシャンプーは成分が異なることが多いです。

また、シャンプーだけに絞っても天然由来成分など頭皮へのダメージが少ない製品もたくさんあります。

そもそも、薄毛というのは頭皮へのダメージを減らしていくことが基本なので、ハゲを改善したいという方にとっては坊主にすると上記のような要因から頭皮環境が悪化してしまう可能性がありそうです。

このデメリットの対策は、坊主にしても頭皮に優しい成分のシャンプーを使うことで解決できます。

ハゲを治す気がなくなる

M字ハゲで坊主にしてしまうと、その時点で多少はハゲを改善するのを諦めていると表現することもできます。

また、坊主にすると男らしさからかっこよく決まるケースが多いので、これもハゲを治したい気持ちが薄れる要因でしょうか。

これがデメリットになるかどうかは人に寄るので、一概にM字ハゲで坊主はダメという原因にはなり得ません。

しかしながら、M字ハゲで坊主にする場合はハゲを治したいのかどうかを自問自答しておく方が良いかもしれませんね。

M字ハゲは原因によっては放置しても自然治癒が見込めないため、ハゲを治したい場合はクリニックへ行ったり育毛発毛剤を使うなど何かしらの対策が必要です。

実は坊主が似合っていない

M字ハゲは坊主で決まりという流れで坊主にしても、実は坊主が似合っていないことがデメリットになることがありそうです。

本当に坊主が似合わない方の場合、M字ハゲでも髪の毛を残しておく方がかっこよさを演出しやすいでしょう。

このデメリットの対策は、坊主にしてから似合っているかどうかを判断することで解決できます。

オススメの方法は、美容室へ行った時に「坊主スタイルを検討しているのですが、美容師さんから見て似合うと思います・・・?」と聞くことです。

もし、似合わないと判断された場合、坊主に代わるかっこいいヘアスタイルを提案してくれるはずです。

冬の季節が寒くて辛い

髪をそこそこ伸ばした状態でバッサリとショートヘアにすると、なんだか頭皮が寒く感じることがありますね。

髪の有無による頭皮の温かさは体感できるほどの違いがあり、やっぱり髪の毛がある方が温かいです。

女性のロングスタイルは頭から肩まで後頭部と側頭部を髪の毛で覆うことができるため、男性に比べて冬は暖かく過ごせます。

それに対して男性の坊主スタイルは頭皮が丸裸なので、寒い冬を乗り切るのが辛いでしょう。

この対策は、ニット帽をかぶることで解決できます。

さらに都合の良いことに、なぜか坊主とニット帽は相性が抜群です。

夏の季節は紫外線を気にする必要があるため、M字坊主にとってはオシャレという意味合いでも冬が理想の季節かもしれませんね。

M字ハゲは坊主でOK!

M字ハゲは坊主OK

さて、M字ハゲで坊主にするメリットとデメリットを比較した結果、結論として「M字ハゲは坊主でOK」です。

M字ハゲで坊主がダメという理由は、医学を含めて根拠のある原因が特にありません。

「俺が坊主にしたいと言ってるのに何がダメなんだ?」と聞かれた時、その意思を覆すだけの説明をすることができません。

ハゲなら坊主で決まりだろ!

「ハゲなら坊主で決まり」はハゲ社会において揺るぎのない名言であることが分かりました。

M字ハゲだけに限らず、薄毛やハゲに似合うヘアスタイルを模索している方は以下の記事がオススメです。

「坊主で決まり15選」

坊主に似合う髪型は「ハゲ・薄毛なら坊主でキマリ!オススメ髪型15選【ボウズアレンジもあり】」を読んでおこう。

救世主といえばソフトモヒカンだな!

坊主はちょっと似合わない・・・という方は、ハゲの救世主として呼び名の高いソフトモヒカンを検討してみましょう。

ソフトモヒカンは坊主と同様に女性からの評価も高く、モテ男になると逆にハゲに感謝することもあるでしょう。

「救世主10選」

救世主に出会いたい方は「薄毛・ハゲていても似合うオススメソフトモヒカン10選!【ハゲの救世主】」を読んでおこう。

M字ハゲで坊主は嫌だ!

M字ハゲで坊主は嫌な人は、M字ハゲに似合うショートスタイルを模索してみましょう。

トップ毛を工夫することでM字ハゲを隠せることがありますし、オールバックスタイルで勝負するのも有りです。

「M字ハゲに似合う髪型10選」

M字ハゲに似合う髪型は「M字ハゲでも似合うオススメ髪型10選!薄い前髪を生かそう 」を読んでみよう。

簡単に決めるならオールバックだぜ!

とにかく簡単にM字ハゲを片付けるなら、オールバックスタイルがオススメです。

オールバックにするだけで男らしさがアップするので、M字ハゲでかっこよく決めるならオールバックが一番手っ取り早いです。

「オールバック20選」

簡単に決めたいなら「ハゲ・薄毛にオススメのオールバックの髪型20選! 」を読んでみよう。

育毛剤という選択肢はなしでいいのか?

育毛剤も有り

M字ハゲで坊主が良いと悪いとか、根本的にハゲを治せれば万事解決です。

最後にM字ハゲを回復させる方法と育毛剤を紹介しておきます。

育毛剤に関しては、なるべくM字ハゲが気になり始めた瞬間から使用していきたいところです。

治療薬として認可されているプロペシアですら6ヶ月の継続使用が推薦されており、育毛剤に関しても早期継続がポイントでもあります。

日常生活で実践できるM字ハゲの対策方法

髪の毛を確実に調達する方法は植毛ですが、その方法以外でM字ハゲを回復させる方法は生活習慣の見直しがカギでもあります。

以下の記事では、クリニックの利用を除外した日常生活におけるM字ハゲの回復についてまとめられているので、参考にしてみてくださいね。

「M字ハゲの回復方法」

M字ハゲの回復は「植毛以外のM字ハゲの回復方法解説!【AGA・育毛剤・発毛剤で治療しよう】」を読んでみよう。

チャップアップは人気抜群の育毛剤!

ハゲなら坊主で決まりというように育毛剤はチャップアップで決まりです。

チャップアップはとにかく人気が高く、数ある育毛剤や発毛剤の中でも人気や評価は他の追随を許さないほどの圧倒的な実力があります。

どれから試せばよいのか分からないという方にオススメです。

「チャップアップ」

チャップアップは「チャップアップは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】」を読んでみよう。

シンプルな育毛剤はポリピュアEX!

特徴が分かりやすい育毛剤が良いという方は、ポリピュアEXがオススメです。

配合成分が少ないですが、バイオポリリン酸を独自配合という点が最大の特徴であり、作りが非常にシンプルです。

「ポリピュアEX」

ポリピュアEXは「ポリピュアEXは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】 」を読んでみよう。

名前で選ぶならブブカ!

ブブカはとにかく名前のインパクトが業界一です。

もちろん、M-034やセンブリエキスなど育毛有効成分も入っているので、名前だけではありません。

公式ではポイントを貯められるなど、ちょっとしたお得感もあるので他とは違った育毛剤として検討しやすいです。

「ブブカ」

ブブカは「BUBUKAは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】 」を読んでみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク