前髪が薄くなってきた?気になる危険信号と対処法解説

前髪が薄い危険信号
前髪が薄くなってきた時は洗髪やヘアスタイルのセッティングで気が付くことが多いですが、そうした場合に「どんな対処法があるのか?」は抑えておきたいところですね。

今回はヘアスタイルの工夫や育毛剤の使用といった対処方法を紹介していきます。

この記事もよく読まれています

前髪が薄くなる危険信号とは?

最初に前髪が薄くなる危険信号について見ていきましょう。

前髪が薄くなる危険信号というのは、そのまま「前髪が薄くなってきたかも・・・」と感じる瞬間です。

頭頂部や側頭部に比べると、前髪は危険信号を察知しやすいです。

・お風呂で・・・
・鏡の前で・・・

ある日突然に「あれ・・・前髪が薄い?」と察知しやすく、早い人だと20代で前髪が薄くなってくることもあります。

前髪が薄くなる理由

前髪が薄くなる理由は、いわゆるハゲの原因と同じです。

・AGA
・ストレス
・ホルモン
・栄養や運動不足など生活習慣
・遺伝

特に男性の場合はAGAによってM字ハゲのパターンになる場合は、前髪のサイドが加齢と共に薄くなりやすいです。

女性は分娩後脱毛症やびまん性脱毛症など女性特有の脱毛症がありますが、何かしらの脱毛症によって前髪が薄くなることがあります。

男性のように明らかに前髪が薄いという症状ではなくても、額が広がるように薄毛になることもあります。

「前髪のセットが決まらない・・・」と感じた時は、前髪の薄毛の危険信号です。

前髪の薄毛の対処方法

前髪の薄毛の対処方法

前髪の薄毛の対処方法を以下の3つで見ていきましょう。

・生活習慣を改善する
・育毛剤を使う
・ヘアスタイルを工夫する

この3つを実践することで、抜け毛を減らしてヘアサイクルを正常化に向かわせることができます。

急激に脱毛が進行していない限りは、特にクリニックで治療をする必要はありません。

生活習慣の改善とは?

生活習慣と前髪の薄毛は関係がなさそうですが、実は非常に深い関係があります。

・睡眠不足
・運動不足
・栄養の偏り
・ストレス
・生活習慣病など、病気の影響や治療の影響

遺伝やホルモン変化など日常生活とは関係がない原因を除外すると、抜け毛の殆どの原因は毎日の生活にあります。

分かりやすいところだと、カラーやパーマを頻繁にかけると薬剤で頭皮がダメージを受けてしまい、それによって髪が薄くなってしまうことがあります。

睡眠不足を解消しよう

睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌が減ってしまうなど、髪の成長が阻害されてしまいます。

睡眠状態に入った時にホルモンがたくさん分泌されるので、しっかり睡眠を取ることが大切です。

また、睡眠不足はストレスの蓄積にも影響があるので、寝る子は育つという言葉をモットーに十分な睡眠を取りましょう。

運動不足を解消しよう

運動不足は主に動脈硬化による薄毛が考えられ、運動不足によって生活習慣病を発症しやすいというデメリットもあります。

運動不足を解消するためのポイントは継続性にあります。

どんな運動でも良いので、1日に30分など継続してできる運動を探しましょう。

また、1日に運動時間を週単位でも考えておき、休む日と運動する日の計画性を立てることが大切です。

栄養バランスを整えよう

栄養バランスが偏ると、これも運動不足と同じように生活習慣病などの病気を発症しやすいです。

髪の成長に必要とされるビタミン類やタンパク質など、栄養バランスを整えることによってヘアサイクルの乱れを防止することができます。

日々の食事で必要とされる栄養を摂取することが難しい場合、サプリメントを使うことも検討しておくのが良いです。

育毛剤をリリースしている会社では、育毛剤サプリメントというアイテムもあります。

髪に必要な栄養を中心にバランスを整えるなら、育毛剤サプリメントはとても便利です。

ストレスを発散しよう

ストレスも動脈硬化のように様々な影響が考えられ、円形脱毛症の原因としても有名ですね。

ストレスは耐えることができない外部からの圧力を蓄積することによって防御機能が崩壊する現象なので、とにかくストレスを受け流すことが大事です。

何でもかんでも真剣に受け止めてしまうとストレスが蓄積されるので、毎日の生活では適当なスタンスや考え方を持つことも必要です。

病気にならないように注意しよう

生活習慣が悪化すると、生活習慣病をはじめとして様々な病気を発症しやすいです。

何かの病気を発症すると、その病気の影響から薄毛になることがあります。

また、病気を治療する影響から薄毛になってしまうこともあるので、病気を発症しないに越したことはありません。

健康な体を目指すことは薄毛の回避にも繋がるという点を抑えておきましょう。

オススメな育毛剤は?

育毛剤は血行促進や保湿など配合成分によって発毛促進や育毛促進といった効果を得られます。

市販されている育毛剤は本当に種類が多いですが、基本的に配合成分と値段を見ながら選ぶのが良いです。

絶対に覚えておきたいポイントとしては、数ヶ月ほどは継続使用しなければ効果を実感しずらいという点があります。

数週間や1ヶ月と短い期間では、なかなか効果を実感できません。

チャップアップ

チャップアップは大人気の育毛剤です。

男女兼用なので女性でも使うことができます。

センブリエキスなど定番な育毛有効成分が配合されており、何よりも圧倒的な支持率によって期待値が非常に大きい育毛剤です。

これといって使用したい育毛剤がない場合、まずはチャップアップから始めてみてはいかがでしょうか。

「チャップアップ」

チャップアップは「チャップアップは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

イクオス

イクオスは継続使用で効果を実感したという人が多い育毛剤です。

aigas-2というM-034の育毛有効成分をベースした成分が入っており、7つの育毛メソッドによって発毛育毛を促進することができます。

大きな特徴を持つ育毛剤を試したいという方にオススメです。

「イクオス」

イクオスは「IQOS(イクオス)は効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】」を読んでみよう。

フィンジア

フィンジアは化粧品分類の育毛剤ですが、非常に多くの成分が配合されていることから医薬部外品に劣らない効果に期待を持てます。

成分の特徴はキャピキシル5%であり、キャピキシルの配合量が多いのでキャピキシルマークを取得しています。

キャピキシルはミノキシジルと同等の効果があると言われるほどに、血管拡張や血行促進の作用から育毛効果が見込まれています。

「フィンジア」

フィンジアは「フィンジアは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】」を読んでみよう。

ポリピュアEX

ポリピュアEXはバイオポリリン酸という独自成分によって保湿効果が高く、センブリエキスを筆頭とした定番の育毛有効成分から安定した効果に期待を持てる育毛剤です。

チャップアップと同じように知名度が高いので、評価や知名度などから育毛剤を選びたい方にとっては良い候補となります。

「ポリピュアEX」

ポリピュアEXは「ポリピュアEXは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】」を読んでみよう。

ブブカ

ブブカはネーミングのインパクトが強いですが、センブリエキスやM-034など効果に期待を持てる定番育毛有効成分がぎっしりと配合されています。

配合成分は安定の一言であり、抜け毛の直接的な原因である動脈硬化などを改善したい方にとって選びやすい育毛剤です。

「ブブカ」

ブブカは「BUBUKAは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】

オススメなヘアスタイルは?

さて、育毛剤や生活習慣の改善を続けても、抜け毛が減ったり髪が成長するという効果を実感するまでには時間が掛かります。

その間、薄い前髪はヘアスタイルを工夫して対処していくことになります。

男性と女性それぞれの前髪の工夫を見ていきましょう。

男性の前髪の工夫は?

男性で前髪が薄くなる場合、大抵はM字ハゲです。

M字ハゲは額のサイドが切り込むようにハゲていくため、中央に残された前髪とトップ毛を工夫することがポイントです。

ヘアスタイルを考える上で、額を出すのか隠すのかを決めてしまうのが良いです。

M字ハゲでも額を出す方がかっこよく決まることも多いので、女性に比べると男性の前髪薄毛は対策しやすいです。

・ボウズ
・ソフトモヒカン
・オールバック
・2ブロック

いろんなヘアスタイルを模索できるので、似合う髪型を探してみてくださいね。

「M字ハゲにオススメなヘアスタイル10選」

M字ハゲの髪型は「M字ハゲでも似合うオススメ髪型10選!薄い前髪を生かそう 」を読んでみよう。

女性の前髪の工夫は?

女性の場合は額を隠したいと思う方が多いでしょう。

前髪を作らずにロングにしたり、七三分けなどセットで対策していくのがベースとなります。

全体的にボリュームを演出できるようにパーマやカラーを駆使して、自分に似合う髪型を探してみましょう。

「前髪が薄い女性にオススメなヘアスタイル15選」

前髪が気になる女性は「前髪が薄い・ハゲている女子に知ってほしい、オススメヘアスタイル15選! 」を読んでみよう。

まとめ

前髪の危険信号は髪の毛を洗ったり髪型をセットするときに察知することが多いです。

基本的に特別な理由がなくても加齢によって前髪が薄くなるのは自然なことですが、生活習慣など何かしらの原因がある場合は早い方で20代から前髪が薄くなることもあります。

前髪が薄くなってきた時は、生活習慣を改善しながら育毛剤を活用していくのがオススメです。

この2つを実践することによってヘアサイクルを正常化させられることが多いので、前髪の薄毛が気になった瞬間から実践していくようにしましょう。

また、毎日の生活で薄い前髪を見られたくない場合は、ヘアスタイルを工夫することで違和感のない髪型に仕上げることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク