薄毛・ハゲ治療にレーザーを使う?最先端治療のその詳細に迫る

薄毛やハゲのレーザー治療
薄毛やハゲは様々な治療方法が存在しますが、海外では「レーザー治療」が注目されていて日本でも徐々に普及しつつあります。

今回は最先端治療として注目されているレーザー治療について紹介していきます。

この記事もよく読まれています

最先端技術のレーザー治療とは?

薄毛に対するレーザー治療というのは、レーザーを患部に照射することで細胞を活性化することができ、それによって免疫力の向上や血流改善などの効果を得られる薄毛の最先端技術です。

日本では、専門クリニックでもレーザー治療に対応しているところが少ない現状がありますが、海外では薄毛治療のトレンドとして普及しているようです。

シロノクリニック・ダイオードレーザー

シロノクリニックは全国に数店舗を展開する美容皮膚科クリニックですが、シミ取りや刺青除去など様々なレーザー治療に対応しています。その1つに薄毛治療として「ダイオードレーザー」という治療方法があります。

ダイオードレーザーは、低出力・低エネルギーの低反応レベルレーザーです。細胞レベルでの新陳代謝の活性化、血行改善、末梢神経の沈静化などのさまざまな症状を改善します。傷跡を早く治したり、免疫力を正常化させ、自己治癒力を高める効果もあるため、自律神経失調症の治療にも用いられています。

引用元:シロノクリニック引用元:AGAスキンクリニック

ダイオードレーザーは痛みは全くないようであり、適応症例は以下となっています。

・アドピー性皮膚炎
・アレルギー性鼻炎
・皮膚のかゆみや炎症
・傷跡やケロイドの治療
・自律神経失調症など

また、「バイオプトロン」というレーザー治療も用意されています。

バイオプトロンは、太陽光線から身体や皮膚に有害な紫外線を取り除き、可視光線・赤外線だけを取り出した人工的な「太陽光線」をいいます。可視光線には、老化した肌の細胞を蘇生させるエイジングケア効果があり、8分間で約55分間の日光浴に相当します。

引用元:シロノクリニック

バイオプトロンは太陽光のデメリットでもある紫外線を取り除いて光を浴びることができ、こちらも自然治癒や免疫力の改善が見込めるようです。

さて、レーザー治療で気になるのはお値段ですね。

・ダイオードレーザー:1分1,000円
・バイオプトロン:1分1,000円

どちらも1分で1,000円という料金設定になっています。

バイオプトロンは「8分=日光浴55分」に相当するようなので、約1時間の日光浴と同等の効果を得るならお値段は約8,000円となります。

AGAスキンクリニック・LED治療ヘアビーム

ヘアビーム

一言にレーザー治療といってもクリニックによって導入されているレーザーシステムは様々です。

AGAスキンクリニックでは「ヘアビーム」が用意されており、内部にLEDが埋め込まれたヘルメットをかぶって治療をしていきます。

ヘアビームは低出力レーザーでFDAの認証済み、イギリスやシンガポールなど世界中で普及している低出力光学治療です。

・血流改善
・新陳代謝の向上
・コラーゲンの増加
・炎症抑制

ヘアビームは自宅で薄毛治療を行えることが最大の特徴で、1日18分ヘアビームを被るだけでOKです。

※最長24分まで調整できます(18・21・24/分の3段階)ただし、24分以上かぶっても効果は変わりません。
※最低4ヶ月は毎日続けるようにしてください。一度に長時間使用するより、長期にわたって使用した方が効果があると臨床実験で実証されています。
※いつでも使用可能ですが、洗髪後濡れた髪には使用しないでください。レーザーがちゃんと頭皮に吸収されるように髪は完全に乾いた状態で使用してください。

引用元:AGAスキンクリニック

レーザー治療を自宅で簡単に継続できるのは画期的ですよね。

しかも、効果や手軽さを考えるとお値段も安いです。

・AGAスキンクリニック:250,000円
・東京ビューティークリニック:250,000円

東京ビューティークリニックもAGAスキンクリニックと同様の料金設定なので、全国的に大きな価格差はなさそうです。

やってみたいけどお値段が・・・?

レーザー治療は薄毛の原因となりやすい「血流悪化」を細胞活性から改善できることが魅力的です。

生活習慣や育毛剤の使用でも血流改善効果を得られる方法は色々とありますが、レーザー治療は他とは異なるアプローチからヘアサイクルを正常化できることが利点です。

・育毛剤や発毛剤がダメだった
・生活習慣からも改善できなかった

ヘアサイクルを正常化させる様々な方法を実践しても効果を得られなかった方にとっては、最後の救済となり得る治療方法ですね。

しかし、1つ大きなネックとなるのが治療費の高さです。

シロノクリニックのダイオードレーザーやバイオプトロンは1分で1,000円が発生するので、継続していくことを考えると相当なコストが必要です。

1回の通院で15分の治療を受けても15,000円、月1で半年継続すると15,000円×6ヶ月で90,000円となります。月2で治療を受けると180,000円、やはり結果が出るまで継続しなければ意味がないという考え方になりやすいので、1年のコストは180,000円~360,000円ほどは見積もっておく必要がありそうです。

ヘアビームに関しては250,000円で商品を購入して、あとは自宅で好きなタイミングで治療に励むことができます。こちらは継続性すればするほどコスパが良くなるので、1年や2年と長期継続して結果が伴えば安いと言えます。

しかし、それでも初期費用から250,000円が必要となるのは決して安い治療とは言えませんね。

レーザー治療の効果はどうなの?

レーザー治療による効果は、実際のところやってみなければ分からないと思います。

クリニックでカウンセリングを受けると効果についても説明がなされるので、疑問を解決しなければ判断していくしかないでしょう。

育毛剤や発毛剤と同様に「効果」は得られるでしょうが、その効果によって希望どおりに髪の毛がフサフサになるかどうかは別問題です。

レーザーの力で頭皮の血流が改善されても、それだけでヘアサイクルが正常化するとは限りませんね。

薄毛治療は「効果=髪が生える」ではないところが難しいです。

とにかく情報収集に努力しよう

レーザー治療を検討している方は、あっさりと「○○クリニックの○○レーザーにしよう!」という決め方はあまりオススメできません。

クリニックによってレーザーシステムが異なり、同じような効果を得られるシステムでも料金が大きく変わってきます。

そのため、出来る限りレーザー治療の情報を収集して比較検討するのが好ましく、その結果としてベストなレーザー治療に期待を寄せるようにしてください。

レーザー治療の情報収集は主にWEBで問題ありませんが、自宅の近所に複数のクリニックがあるならカウンセリングは積極的に受ける方が良いです。

実際に医師の話を聞くと料金や効果などについて具体的な情報を集めることができるので、自分の薄毛に対する医師の見解を聞くという意味でもカウンセリングは受けた方が良いでしょう。

育毛剤や治療薬との併用がオススメ

レーザー治療と併用しておきたい方法

今回紹介したレーザー治療は、育毛剤や治療薬などを併用しても問題ないようです。

ヘアビームの場合、AGAスキンクリニックでは以下のように回答されています。

発毛薬を併用しながらでも使用できますか?

問題ありません。リバースやドクターズメソと併用し治療していたくことでより発毛促進効果が期待できます。植毛を行なった後は、かさぶたがはがれた後から使用することお勧めします。使用前に医師にご相談ください。

引用元:AGAスキンクリニック

他との併用は、レーザー治療の効果からも大よそ想像が付きますね。

レーザー治療はあくまでも外的作用から細胞活性に繋がるアプローチとなるので、サプリメントを使ったり治療薬を使うなど、体内からのアプローチを併用するといった併用方法は相性が良さそうです。

また、育毛剤についても配合成分が頭皮内に浸透して血管拡張や血流改善、あるいはAGAの5αリダクターゼ抑制などの効果を得られるため、レーザー治療一辺倒よりも育毛剤を併用する方が期待値は高いと思われます。

薄毛の原因を探ろう

レーザー治療を受けようと考えている方は、すでに薄毛がそこそこ進行している状態だと思います。

基本的に薄毛治療は何よりも原因が重要なポイントであり、その原因に対してベストな治療方法を選択することが欠かせません。

円形脱毛症ならステロイド治療、AGAならプロペシアなど、それぞれの原因に対して効果が高いとされる治療方法があります。

まずは、レーザー治療を始める前に「自分の薄毛の原因は何か?」をクリニックで診断してもらいましょう。

原因が分かるとレーザー治療の併用も期待値が高くなる

薄毛の原因が絞られてくると、その原因に対する効果的な治療方法を実践しながらレーザー治療を併用する期待値も高まります。

例えば、AGAの場合だと治療薬で男性ホルモンを抑制しながらも、レーザー治療によって頭皮の血流を改善することができます。

これを治療薬だけで行うと同じような効果を得られるのは「プロペシア・AGA治療薬」+「リアップ・ミノキシジル」となりますが、リアップのところをレーザー治療にすることで片方の副作用をなくせるという利点も見出すことができます。

レーザー治療を検討する上でカウンセリングを様々なクリニックで受けると思いますが、薄毛の原因やレーザー治療の併用方法などについても詳しく話を聞いておきたいところです。

まとめ

今回は薄毛治療の最先端技術としてレーザー治療を紹介しましたが、効果に対して大きな期待を抱けるものの、治療費が高いことは大きなネックでもあります。

誰もが簡単に出せる治療費ではないことからも、まずは育毛剤などランニングコストが安い方法からスタートしてみるのも合わせて検討してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク