プロペシアを万が一飲み忘れてしまった人に知ってほしい、その後の対処法

プロペシアを飲み忘れた
「プロペシアを飲み忘れてしまった・・・ハゲるかもしれない!」と焦っている方は、ご安心ください。

今日から再びプロペシア生活を継続させることで、今までどおりにプロペシアの効果によってAGAを遅延させることができます。

この記事もよく読まれています

「その後・・・」をすべて教えます!

「プロペシアを飲み忘れてしまった・・・」という状況は色々とあると思いますが、基本的に何も問題はありません。

プロペシアというのは6ヶ月を目安として1日あたり0.2mgか1.0mgを上限に継続して服用する治療薬ですが、飲み忘れても再び服用を継続すれば大丈夫です。

6ヶ月が目安になっている理由はプロペシアにはリピドー衰退などいくつかの副作用があるからであり、半年継続して効果がない場合は副作用のリスクを考慮して一旦使用をやめるのが一般的です。

プロペシアを飲み忘れた対処法は1つだけ!

さて、今回のテーマの答えは「今日から担当医の指示どおりにプロペシアの服用を開始する」です。

「プロペシアを飲み忘れた」という状況に対する解決策はこれしかありません。

処方どおりに服用ルールを守りながら継続していきましょう。

飲み忘れるとハゲるのか?

プロペシアは処方箋医薬品のAGA治療薬です。

AGAは5αリダクターゼという酵素がテストステロンという男性ホルモンと結合することで抜け毛が増えるので、プロペシアを飲むことで5αリダクターゼを抑制してAGAを遅延させることができます。

つまり、プロペシアを飲み忘れると5αリダクターゼとテストステロンが再び結合してしまい、ジヒドロテストステロンの増加によってハゲが進行してしまいます。

ちなみに5αリダクターゼは1型と2型がありますが、頭皮におけるそれぞれの分布に違いがあるので、プロペシアを飲み忘れることで「前頭部」「頭頂部」のハゲが進行する可能性が高いです。

「どうして側頭部や後頭部はハゲないの?」

AGAでハゲる場所については「後頭部・側頭部はなぜハゲないのか、解説してみました 」を読んでみよう。

M字ハゲも進行する・・・?

プロペシアを飲み忘れるとM字ハゲも進行してしまいます。

AGAは頭皮のハゲ方に特徴があり、M字ハゲも1つの症例とされています。

以下の記事ではM字ハゲやAGAについて解説されており、プロペシアやザガーロなど治療薬の効果についても情報を調べることができます。

「M字ハゲの原因」

M字ハゲの原因や治療薬などについては「M字ハゲの原因・メカニズムを解説〜原因は意外なモノだった?〜 」を読んでみよう。

飲み忘れてからどのくらいでハゲる?

プロペシアを飲み忘れてから「どのくらいの日数で?」・「どの程度ハゲる?」のかは不明です。

これはAGA専門医でも答えはきっと分からないと思います。

プロペシアに関しては半年を目安に決められて量を摂取することで効果を得られる治療薬なので、とにかく効果を実感するためにも服用ルールを守る必要があります。

また、プロペシアは処方箋医薬品という厳しい区分の治療薬ですが、すべての人に効果のある万能薬ではありません。

プロペシアの主成分であるフィナステリドについては、下記の記事で細かく解説されています。

基本知識をおさらいしてみてくださいね。

「フィナステリドは効果的なのか?」

プロペシアの基本情報は「フェナステルドはハゲ・薄毛に効果的か【成分を攻略しよう】」でおさらいしておこう。

1日の摂取量は絶対に守ること!

繰り返しになりますが、プロペシアは服用ルールを守ることが最も大事です。

「昨日飲み忘れた・・・」→「今日は昨日分と今日分を摂取」、これは絶対にやめましょう。

フィナステリドは「継続性」で効果を得ることができ、「摂取量」で効果の変化は確認されていません。

つまり、飲み忘れた分を他の日に補填摂取しても効果は変わらないので、単純に副作用のリスクが高くなるだけです。

そもそもプロペシアの効果がないんですが・・・

人によってはプロペシアの効果を実感できないことから継続しなくなったという方もおられると思います。

プロペシアは「3ヶ月」or「6ヶ月」が目安となっており、処方箋医薬品なので担当医の経過観察から継続性や効果が判断されることになります。

これはもう自己判断ではなく担当医を信頼するしかありません。

いつどのタイミングで5αリダクターゼの抑制効果によってAGA遅延を実感できるのかは個人差があるので、しっかりと医師に相談をして服用の継続を決めていくしかありません。

通販サイトから個人輸入でプロペシアを購入使用している方は、今すぐその服用をやめましょう。

「処方箋医薬品とはなにか?」を考えると答えが出ると思いますが、副作用を考慮して医師の診断から処方してもらうことが大切です。

「プロペシアが効かない・・・」

プロペシアが効かない方は「プロペシアが効かない人の特徴徹底解説!【女性の方は注意】」を熟読しておこう。

ザガーロを飲み忘れた場合も対策法は同じ!

AGAの新薬として注目されているザガーロについても、飲み忘れの対策法はプロペシアと同じです。

ザガーロも処方箋医薬品で6ヶ月を目安に1日あたり0.1mgか0.5mgの処方を継続していく治療薬です。

ザガーロを飲み忘れた場合も他の日に補填摂取は副作用の危険があるため、服用ルールに沿って継続を再スタートするだけでOKです。

こちらも個人輸入は避けておき、必ずクリニックで処方してもらうようにしてください。

肝機能障害や皮膚吸収など様々な注意点があるため、自己判断で好き勝手に扱える治療薬という認識は甘いです。

「ザガーロの基本知識」

ザガーロについては「AGAの新薬ザガーロとは?効果や口コミ、副作用など解説 」を熟読しておこう。

ノコギリヤシに乗り換えようかと・・・

プロペシアの継続意識が低下すると他の成分に乗り換えようという気持ちが強くなりますね。

プロペシアは効果が認められている反面として副作用がデメリットですが、同じような効果を得られる副作用なしの成分にノコギリヤシがあります。

以下の記事では、「プロペシア」VS「ノコギリヤシ」を解説しているので、プロペシアからの乗り換えを検討している方は読んでみてはいかがでしょうか。

「プロペシアVSノコギリヤシ」

プロペシアとノコギリヤシの比較結果は「【対決】プロペシアとノコギリヤシはどちらが薄毛・ハゲに効果的? 」を読んでみよう。

育毛剤や発毛剤を忘れた場合

育毛剤や発毛剤を忘れた

プロペシアの効果はジヒドロテストステロンの生成を抑えるという内容なので、育毛剤や発毛剤を併用している方も多いと思います。

プロペシアの飲み忘れと同様に育毛剤や発毛剤の途切れについても、今日から再び使用を継続していけば問題ありません。

育毛剤の使用目安は?

プロペシアやザガーロなどの治療薬は、副作用があることからも継続目安が決まっています。

しかし、育毛剤については医薬部外品でも明確な継続目安は決まっておらず、製品によって効果を得られるまでの目安となる期間が推薦提唱されているだけです。

殆どの育毛剤は「数ヶ月の継続」や「長ければ長いほど」という目安なので、簡単にいうと効果を実感できるまで継続するのが好ましいという現状です。

また、育毛剤は1日1回~2回を毎日継続していくのが好ましく、途中で使用が途切れてしまうと成分による効果効能を得ることができませんが、使用を再開すれば効果を得られるので特に心配する必要はありません。

プロペシアと同様に薄毛やハゲが気になったら「継続」を意識しながら使用を再開してみてくださいね。

発毛剤の使用目安は?

発毛剤の使用目安は育毛剤と同じで、それぞれの製品で答えを見つけるしかありません。

ただし、発毛剤の代表格であるリアップシリーズだけはミノキシジルによる副作用があるので、使用期間が明記されています。

リアップシリーズの中でもミノキシジルの配合量が多い「リアップx5プラス」の場合、プロペシアと同様に6ヶ月の使用が目安とされており、半年継続で効果を得られない場合は使用をやめることが推薦されています。

リアップx5プラスについては以下の記事で詳しく情報を調べられるので、気になる方は読んでみてくださいね。

「リアップx5プラス」

ミノキシジルの効果や副作用は「リアップX5プラスは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】」を読んでみよう。

プロペシアと育毛剤の併用は本当に効果があるのか?

少し話が逸れますが、プロペシアと育毛剤の併用についても紹介しておきます。

プロペシアはAGA治療薬であり、AGAの原因であるジヒドロテストステロンを抑制する効果があります。

ジヒドロテストステロンを抑制できるとAGAの進行を止めることができますが、それによって髪の毛が生えることを促せるかどうかは不明です。

食生活など生活習慣によってヘアサイクルが正常化することを考えると、プロペシアだけでも髪が生えることはあり得ると思います。しかし、その状態を促すための作用は効果効能に記載されていないため、その部分を育毛剤で補うことは効果的だと考えられます。

プロペシアと育毛剤を併用することに副作用はなく(プロペシア自体の副作用はある)、クリニックで治療薬を処方された時も育毛剤の使用をオススメされることもあります。

もし、プロペシアと育毛剤を併用している生活でプロペシアを飲み忘れたのであれば、せめて育毛剤だけは使用を継続するように頑張ってみましょう。

チャップアップのようにプロペシアと同じく男性ホルモンにアプローチできる育毛剤もあるので、使用を継続することに意味はあります。

「チャップアップ」

育毛剤選びに迷ったら「チャップアップは効果があるの?【成分・口コミ・副作用・値段・特徴から解説してみた】」を読んでみよう。

まとめ

今回はプロペシアを飲み忘れた時の対策を紹介しましたが、過剰摂取だけは絶対に避けるようにして継続を再スタートすれば特に問題はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク