俳優 小栗旬は本当にハゲているのか?【徹底検証】

映画などで主役を務めることの多い俳優の小栗旬ですが、実はハゲているという話があります。

小栗旬は結婚後に一気に活動の幅を広げており、かなりの売れっ子と言ってもいい状態です。

芸能人は生活や睡眠時間が不規則になり、食事なども深夜になることが多いので毛髪にはあまりよくない生活環境になります。また。映画などは長時間の拘束が多いので思うように入浴なども取れないもあり頭皮にもあまりいいとは言えません。

この記事もよく読まれています

なぜ小栗旬がハゲているという話が出てくるのか?

これは小栗旬が出ているドラマやCMなどの役柄の影響もあると思います。

役柄によっては生え際などが目立ちやすい髪形などもあり、その部分だけをみるとハゲて見えるなどが多いようです。

小栗旬は出演作品の役柄などによっては銀髪のウィッグなどを使うこともあり実際の毛量がわからないことや、あまりバラエティに出てこないで普段の髪質や毛量が見えないこともはげているという噂に尾ひれを付けているようです。

実際に剥げているかどうかは本人がしっかりと生え際や後頭部を見せてくれないことには判断ができないのもこの原因の一つになっているかもしれません。

ハゲているかはどこを見ればいいのか?

実際にハゲているかどうかの判断は生え際よりも、頭頂部やつむじ周辺をみることになります。

これは生え際などは男性ホルモンの影響などで男性ならば多かれ少なかれ影響が出る部分になり、頭頂部などは他の原因がこれに追加されることで薄くなっていくからです。

実際に小栗旬がハゲいているかどうかを見るためには頭頂部を見ることが一番なのですがドラマや映画などではこの部分はほとんど見えない部分になっています。

パッと見ではわからないことも多く、至近距離で見ることができれば実際にハゲているかどうかを確認できるということになります。

よほど親しい人でなければちょっと難しいかもしれませんね。

ハゲやすい髪質かどうか

ハゲは二つの分類をすることになります。

・元々薄く、柔らかい茶色っぽい毛質。

・硬く太い、黒が濃い毛質。

この二つがハゲやすい髪質になります。

薄くやわらかな毛質の場合

この毛質はダメージを受けやすく、ハゲやすい事はもちろんですが毛髪自体が傷みやすいので健康な状態を保ちにくいと考えていいでしょう。

一般的にはくせ毛であることが多く、全体的な毛量も少なく見えることが珍しくありません。

毛髪自体が柔らかめなので頭皮を紫外線から守る場合でもそのパーセンテージが少ないことからも、頭皮のダメージなども加速させてしまうのでハゲやすい条件を揃えてしまうと考えてもいいでしょう。

硬く太い黒髪の場合

一見するとハゲなど無関係のように見えますが、この毛質の人は男性ホルモンが多い状態であることが珍しくありません。

頭皮などからも皮脂がおおめに分泌され、一本の毛髪はしっかりとしていても抜けやすくなっていたり、密度が少なくなりやすいことがあります。

ハゲの原因には過剰な皮脂分泌、男性ホルモンの過多などもあり、この条件が揃うと抜けにくそうに見える毛髪でも頭頂部がハゲてくることになり、生え際や他の部分などの禿にも繋がってしまいがちになります。

進行が悪化しているときはAGAとして疾患治療を行うことになるので、油断はできません。

小栗旬はこの二つに当てはめる場合は後者になるので、ハゲてはいないとは言い切れないといってもいいかもしれませんね。

タバコが与えるハゲへの影響

芸能人の多くがまだまだ煙草を愛用しており、小栗旬もその一人です。

映画やドラマなどでも喫煙シーンが自然にできる俳優であり、喫煙シーンのカッコイイ芸能人、タバコの似合う芸能人にも小栗旬は常にランクインしてます。

愛煙は「アメリカンスピリッツ」になり、アメリカンスピリッツは無添加の煙草としても有名です。

無添加ではありますが、ニコチンやタールがあることには変わりがなく喫煙はタバコ1本でレモン約200個分のビタミンCを失わせると言われています。

ビタミンは肌はもちろんですが髪の毛や頭皮にとっても必要な成分であり喫煙はハゲの原因の一つに十分なりうるものと言えます。

AGAの治療などでは禁煙や減煙なども視野に入れながらのケアの提案が多く、男性のハゲと煙草は切り離せないものと考えてもいいでしょう。

小栗旬も愛煙家なのでハゲやすい条件はあると考えられます。

妻はモデルの山田優

小栗旬は2012年にモデルの山田優と結婚しており、子供も生まれています。

山田優は雑誌モデルの押切もえの押切会などにも入っているとされており、喫煙者でもありました。

夫婦で煙草に対する理解はある環境なので、自宅などでも喫煙ができると考えても問題はないでしょう。

小栗会の存在

小栗旬は社交的であり、モデルや俳優仲間と小栗会というメンバーでたびたび食事などを楽しんでいるそうです。

小栗会のメンツはそうそうたるものですが、喫煙者が非常におおいのも特徴です。

もしかしたら男性俳優や男性モデルたちと仕事などの話や悩みのほかにハゲの悩みなども共有したりしているのかもしれませんね。

小栗会は男性が中心なので、悩みの共有などもできるのも大きなポイントかもしれません。

役柄に合わせてヘアスタイルを変えている

小栗旬は役に合わせて髪形はもちろんですが体系を変えています。

体系の変化はホルモンバランスはもちろんですが内臓などにも影響出しやすく、頻繁に体系を変えることはハゲやすくなるということにも繋がってしまいます。

小栗旬の演じる役は黒髪が多いのでカラーなどのダメージは少なめですが体系などの変化は髪や頭皮にも影響を出しやすいのでハゲではないとは言い切れないのかもしれません。

また、撮影などは深夜や明け方などであることもおおく、男性ホルモンの分泌を促しやすい時間の深夜3時の食事や撮影なども珍しくはありません。

これらも蓄積することでハゲに繋がっていくものなので、安心はできないと考えてもいいかもしれません。

現在の小栗旬はどうなのか?

小栗旬の最新作の映画の舞台挨拶ではウィッグは使用せずに地毛でのあいさつでしたがこの際も頭頂部がハゲているなどはありませんでした。

このことからも小栗旬は過密スケジュールや喫煙などはあるものの、頭皮のケアや育毛ケアなどもしっかりと行っていると予想されます。

CMなどでも毛量はしっかりとしており、セルフメンテナンスだけではなく専門のケアなども受けていると考えるのがいいかもしれません。

芸歴は長くとも小栗旬はまだ年齢的には若いのでハゲなどのイメージは付けたくないという部分や、加齢などで出来てくる部分も自然なハゲ方にしたいのではないでしょうか?

男性俳優は女性よりもはるかに気を使わなければいけないという部分もあり、特に肌質やハゲなどには慎重になっている人は多いようです。

育毛剤などを使用するにもベースの頭皮などが大事になってくるのでオフの時間などにはしっかりとケアをしているのかもしれません。

年齢的にはまだまだハゲにくいとは予想できますが、油断ができないのが男性型の脱毛や薄毛であり、AGAとして疾患認定があるほどです。

このことからも小栗旬は普段からもケアなどに気を付けながらハゲ対策や、仕事、撮影などをこなしているのではないでしょうか?

現段階で小栗旬がハゲているかと言われればそれは「NO」であり、しっかりとした毛髪と毛量を維持していると言えるでしょう。

写真の角度などで薄く見えることはあっても、ハゲているということはないと考えても良いようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク